検索
 

2020年06月06日

横田滋さんのためにも改憲を成し遂げなければならない






 拉致被害者の横田めぐみさんの父親の滋さんが亡くなった。ついに娘の顔を見ることができずに亡くなってしまった。安倍首相も断腸の思いと言っていたがまさにその通りだろう。このような悲劇が二度とあってはならない。そのためにも一刻も早い改憲が必要になってくる。

 そもそもなぜ北朝鮮は日本人を拉致したか?もちろんいろいろ理由はあるのだが、最大の理由は日本が憲法9条を持っていたからに他ならない。つまり日本人相手のテロを起こしても憲法があるから日本は攻めてはこないということだ。北朝鮮は韓国やその他の国の国民も拉致しているが、日本だけをターゲットにしたと思われないためのカモフラージュであり、本命が日本にあることは明白である。







 憲法がまともならば拉致という卑劣なテロを防ぐことができた。これは拉致だけではない、アルジェリアで起こった日本人が犠牲になったテロも同様である。敵は北朝鮮だけではない、北以外にも日本の敵はいるからこそ憲法を変えないと日本人を守れないのである。憲法栄えて国幌部があってはいけないのだ。

 改憲はコロナウイルス対策よりも火急に必要なことである。だが野党は数の横暴で妨害工作をし憲法についての話し合いさえ拒否する。野党はどこの国の国会議員なのだと言わざるを得ないだろう。もっともこれは安倍首相にも非はある。やろうと思えば早くやれたのにしなかったから横田さんを見殺しにしてしまったのだ。安倍首相はその罪滅ぼしとして改憲を成し遂げるべきだろう。

 一番重要なのは拉致被害者の帰還であることは言うまでもない。だが、そのためにも改憲をしておくべきだろう。憲法を正しい形に変えて初めて拉致被害者が堂々と帰ってこれるのである。



ラベル:憲法 拉致
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

誹謗中傷は実名でも最低なのに匿名ならもっと最低だ






 テラスハウスにも出演していたプロレスラー・木村花さんが自殺するという悲劇が起きてしまった。死因は発表されていないが状況考えて確実に自殺であろう。22歳というあまりにも若い死である。木村さんはテラスハウスでの振る舞いでネットの誹謗中傷が激しかったという。匿名の人間が誹謗中傷を浴びせていたのだ。あまりにも卑劣な行為である。

 だが世の中にはひどい誹謗中傷を浴びせられている人物がいる。そう安倍晋三首相だ。安倍首相こそ世界で一番誹謗中傷を受けている人物だ。政治家という公人という立場だからある程度の批判は仕方ない。しかしアベノマスクについてだの黒川氏の件だので安倍首相は全く悪くないところまで誹謗中傷を受けている。しかも恐ろしいのが芸能界が率先してしかも実名で誹謗中傷を受けたという点だ。





 それでも安倍首相は偉大だ。誹謗中傷を受けても全く自殺する様子もなく堂々としている。さすが日本の歴史で一番偉大な首相と言われるだけのことはある。安倍首相は決してネットのテロには屈しないのである。そもそも日本でコロナウイルスの感染者が劇的に減っているのはなぜか?それは政府のやっていることが完璧だったからである。つまり安倍首相でなければ日本はもっと大変なことになっていたのである。日本の恩人に対する非礼は絶対許されないのだ。

 最後に木村さんのご冥福をお祈りしたい。根は純粋で真面目な方なのだろう。だからこそもし生きていたら安倍首相のために活躍してたと思うし、そのことで本当に残念でならない。そして誹謗中傷で他人を死に追いやる奴らはコロナウイルスにかかれと言いたい。




posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

性欲の限界が来ようとしている。早くセックスがしたい!






 緊急事態宣言が39の件で解除されたが、私の住んでいるところはまだまだ真っ最中。そんな状況下で困ったことが起きている。性欲をコントロールできなくなりつつあるのだ。私が最後にセックスを行ったのは今年の1月。ちなみにその時はコンドームを着用しなくていい店に行っているので実は今年に入ってからコンドームは一切使っていない。まあそれはいいとしてとにかく私は性欲が強いのでセックスで消化する必要がある。日本のために我慢しているが、そろそろ限界に近付いているのも事実だ。

 このままだと。私は何か恐ろしいことをしでかしかねない。もちろん犯罪は絶対にしない理性はある。だが、そう言い切れなくなってしまってきているのも事実だ。この状況下では上も私の犯罪をもみ消すことは不可能であろう。





 それにセックスを仕事にしている女性にとっても限界かもしれない。私は武器である太くてかたくて長い棒を分速300回もの高速ピストンで女性を最高に幸せにしている。もちろんほかの男も私ほどではないだろうが、同様に多くの女性を幸せにしている。コロナウイルスのせいで幸せになれない女性がたくさんいる現実を忘れてはいけないのだ。

 一刻も早い非常事態宣言解除を待ち望まれる。これは医療的な問題はさることながら性的な問題においても重要ということだ。最後に一言言わせてもらう。早く非常事態宣言が解除されてセックスをしたい!



posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

安倍首相の敵こそ大悪である。民主主義を守るためにも検察庁法改正案の強行採決を






 検察官の定年を63歳から65歳とする検察庁法の改正が行われようとしているが絶対に強行採決が必要となった。これは反対派がツイッターで工作活動をしているからだ。これは民主主義の危機である。もしも検察庁法改正案が今国会中に成立しないとツイッターのスパム投稿でも何でもとにかく騒ぐことで法案をつぶせるからだ。これは選挙を否定するものであり、民主主義の危機というのがわかるだろう。

 この件で検察OBが改正反対の意見書を提出しているが奴らは勘違いをしている。そもそも検察官は行政の一組織だから行政のトップである首相の指揮命令下にあるのは当然だろう。それに反逆するということは国家に対する反逆であり公務員失格なのだ。こういうことをする輩は無能というしかない。だから最近は犯罪が激増しているのだ。これもすべて黒川氏を検事総長にしないことで国民が犯罪を容認しているのだ。





 黒川氏は日本例題でもトップクラスの法律家だ。時代が時代ならば殿堂入りしていたぐらいの大物だ。黒川氏を検事総長にすれば犯罪も激減するし、コロナウイルスだって恐れおののくだろう。絶対に改正が必要だ。それも強行採決が必要だ。反対派のテロを見ればおのずと明らかだろう。

 とにかく強行採決をして日本を敵から守らなければならない。そして次に強行採決に反対する有名人をターゲットにして「#検察庁法改正案に抗議しますを取り締まる法」を制定して、日本の法治国家と民主主義を奪おうとする輩を逮捕して拷問にかけて痛い目に合わせなければならない。



posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

黒川検事総長に反対するものはコロナにかかれ





 検察官の定年を63歳から65歳とする検察庁法の改正が行われようとしている。これは働き方改革の一環であり、何もおかしなことではない。しかし何でも反対の野党はパヨクを巻き込んで工作活動を行っている。ツイッターの #検察庁法改正案に抗議します がまさにそれだ。そして今回の特徴として有名人が多く参加しているということだ。

 そもそもこのコロナウイルスの蔓延する状況においてコロナ犯罪が多く起きている実態を忘れているのか?検察の定年延長もその観点から迅速に行わなければならない案件である。したがって可及的速やかに定年延長をするのが当然のことであろう。それを反対するものはただただ安倍首相が気に入らないというたったそれだけの理由で反対するのだ。





 黒川検事総長ならば検察という枠を超えてコロナウイルスをも対峙することができる。私は黒川氏の経歴を見て、これならばコロナウイルスを倒せると思ったものだ。PCR検査やアビガンとは比べ物にならないくらいの効力を黒川検事総長は持っている。だが、検事総長にならなければ黒川氏もただの人であり、コロナを倒せない。だからこそ検察庁法改正案に反対する輩が許せない。

 こういう連中はコロナウイルスにかかるのが筋だろう。コロナウイルスで高熱を経験し、地獄の苦しみを味わうべきなのだ。志村けんや岡江久美子がなくなるよりも黒川検事総長の敵こそ苦しんで死ぬべきなのだ。

 黒川検事総長を1分1秒でも早く誕生させないと日本は崩壊してしまう。日本のためにも #検察庁法改正案に抗議します のタグを使って反対する芸能人はコロナウイルスをかけて感染させ第3の志村岡江としなければならない。



posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

検察庁法改正案に反対する連中の作品を焚書坑儒しよう





 検察官の定年を63歳から65歳とする検察庁法の改正が行われようとしている。これは働き方改革の一環であり、何もおかしなことではない。しかし何でも反対の野党はパヨクを巻き込んで工作活動を行っている。ツイッターの #検察庁法改正案に抗議します がまさにそれだ。そして今回の特徴として有名人が多く参加しているということだ。

 そもそもこのコロナウイルスの蔓延する状況においてコロナ犯罪が多く起きている実態を忘れているのか?検察の定年延長もその観点から迅速に行わなければならない案件である。したがって可及的速やかに定年延長をするのが当然のことであろう。それを反対するものはただただ安倍首相が気に入らないというたったそれだけの理由で反対するのだ。





 こういう連中には経済制裁を与えなければならない。具体的に言えば #検察庁法改正案に抗議します なるタグを掲げる連中の不買運動をするのだ。特に許せないのがきゃりーぱみゅぱみゅだ。愛国者で知られる加藤清隆氏に対して大変失礼な暴言を吐いた。こんなバカ女の音楽を聴いたら頭がおかしくなるのだろう。絶対に聞いてはいけない。こんな女はAVに送り込むべきなのだ。

 それはそうとして、今回の件に反対する人間は売国奴である。だからこそ売国奴には正義の鉄槌を下さなければならない。そう、令和の焚書坑儒を起こすのだ。とにかく危険な作品は言論の自由に値しない。児童ポルノが出版の制限を受けるのだからそれ以上に危険な作品は同様に弾圧をしなければいけないのは当然だろう。



posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

祝!韓国でコロナウイルス陽性が急増!




 世界中で猛威を振るうコロナウイルス禍において最大の謎の一つとされるのが韓国における新規感染者の劇的な減少であった。しかしここにきて韓国で再び集団感染が起きている。これは大変な吉兆だ。なぜならば韓国の不幸は日本の愛国者にとって大変喜ばしいことだからだ。

 そもそも韓国は世界でトップクラスの民度の低さを誇る国として有名である。したがってコロナウイルスの件でも多大な犠牲者を出さなければ論理的に辻褄が合わないのだ。だから多くの心ある愛国者は「これは捏造だ、絶対に韓国は死者や感染者を過小評価している」と思っているのだ。だがここにきてついに化けの皮がはがれたようだ。






 詳しいことは知らないのであまり強くは言えないが、この件において日本の愛国者もある形でかかわっているとのこと。つまり韓国の嘘を日本人が暴いたということになる。どういう形で暴いたかは私もわからないのだが、きっとすごい形であろう。早く知りたいものだ。

 世界は中国ばかり非難する。中国を非難すること自体は決して間違っていないしむしろ正しい。だが、中国だけでは片手落ちと言われても仕方がない。真に正しい敵がどの国かをしっかり見定めて特定の国に偏ることなく攻撃をすることが必要なのではないか?それができなければウイルスに勝つのも難しくなるだろう。




posted by 愛国 at 00:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

韓国人を救うとは何事だ






 とんでもない売国行為である。白血病の韓国の女児を日本の航空機が特別機として韓国に送ったのである。しかも日本大使館がかかわっているということでこれは大変許しがたい話である。なぜならばコロナウイルスのご時世でスタッフにコロナウイルスに感染させる危険性があるからだ。大切な人員が死ぬのは許しがたい話である。






 しかしそれ以上に許しがたいのは韓国人の命を救うという話だ。そもそも韓国は反日国家。したがって韓国人は反日でないと論理的におかしい。つまり将来反日のテロリストになるということでテロの目を今のうちに積んでおかないとおかしいのだ。見殺しにすべきところを生かそうという究極の反日行為は絶対に許してはいけない。

 日本ではおりしもコロナウイルスが猛威を振るっている。こうなったのは中国がウイルスを持ち込んだからだが、外務省がこの体たらくではまだまだコロナウイルスが猛威を振るうのは間違いない。ウイルスを何とかするよりもこのような反日要因を粛清することのほうがよほど日本をコロナ禍から救うことではないかといえるのである。



ラベル:韓国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

子供が少ないならば自粛期間を利用して子作りに励め






 子供の数が昨年よりも20万人減ったという。やはり一番の解決法は子供をたくさん作ることだ。そこで適齢期の夫婦には子供を積極的に作ってほしい。自粛期間のこの時期がチャンスだからだ。

 子供を作る行為は気持ちいいし楽しいので国民のだれもがやるべき案件だとは思う。しかしコロナウイルスで国内が大変な状況下においてはそうではない。濃厚接触を防ぐために不特定多数の子作りは慎まれるべきだからだ。私もかつては濃厚接触をたくさん行って日本のために励んできた。しかし今この状況では逆に反日行為となってしまう。だから私は我慢をしているのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★素敵なポイント生活をあなたに。

★    ポイントアイランド 無料会員登録

★メールをクリックするだけでポイントが獲得できる!
☆さらに、サイト上で「会員登録」「ショッピング」「資料請求」に参加で
★多くのポイントを獲得できます。貯まったポイントは、現金にいつでも交換可♪
☆毎日現金1,000円が当たる運だめしも実施中。

☆\\空いた時間を有効活用。ポイント貯めるなら「ポイントアイランド」//

☆    ↓↓↓↓無料会員登録はこちら!!↓↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35U68I+7SF90Q+S7A+BXQOJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そうすると子づくりを行えるのは適齢期の夫婦という言うことになろう。アメリカの専門家は夫婦で行うことは問題ないと言っているそうだ。だから積極的に子作りをして少子化対策に貢献してもらいたい。普段はできなくても自粛期間で比較的余裕があるはずだ。

 こういう時だからこそコロナウイルスに勝たなければいけない。小づくりもその立派な作戦ということになろう。だから積極的に子供を作ってほしい!



posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

憲法を変えればコロナウイルスを倒すことができる





 
 猛威を振るうコロナウイルス。本日はコロナが猛威を奮って初めての憲法記念日だ。安倍首相はこの事態にかんがみ緊急事態条項を付けることを主張している。まさにそのとおりである。憲法のせいでうまく国民が従わずに感染を広めてしまっている。したがって憲法を早く変える必要がある。

 ウイルスという見えない敵と戦うには法律的な下支えは絶対に必要だ。しかしその根幹をなす憲法がこの体たらく、これではウイルスを制圧して東京オリンピックを開くことはできない。これは安倍首相にとって最悪のシナリオだ。だから一刻も早い改憲が必要だ。すぐに議会を開き、改憲の動議を発動するべきだろう。そして国民投票だが不要不急の外出を自粛している状況下では行わないことはやむをえまい。とにかく変えることが重要だ。





 日本は必ずウイルスを倒すことができる。だがそのためには憲法をウイルス撃退用にする必要があるのは言うまでもない。いまこそ超法規措置として改憲をおこなうべきであろう。憲法の規定に多少抵触はするが関係ない。それが緊急事態であるのだ。それだけの重大事態であることを理解しなければいけないのだ。

 緊急事態条項があればウイルスもうろたえて自滅の道を歩むであろう。未知のウイルスを倒すのは医学ではなく愛国心であり、緊急事態条項であり憲法改正である。改憲ワクチンこそ日本を救うのである。



posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。