検索
 

2015年08月22日

寝屋川事件の犯人の国籍と本名を公開せよ





 大阪府寝屋川市の女子中学生が惨殺された事件で、死体遺棄の疑いで40代の男が逮捕された。同時にいた男子中学生がこのタイミングで遺体となって発見された。まさに世間を森閑とさせる犯罪となったわけだが、おかしいことが一つある。それは犯人の本名が明記されていないということだ。

 報道では「山田浩二」と出ているがこれは当然通名だ。いや、そうでなければならない。何故ならば凶悪犯罪はほぼ在日によって起こされているからだ。したがって通名だけでなく本名も報道しないといけない。もちろん国籍もである。当然、山田にも別の名前があるはずだ。いや、なければおかしい。

 我々愛国者は通名報道の禁止を訴えるべく活動する。安倍政権は憲法改正よりもはるかに簡単な通名報道の禁止をまずはやっていただきたい。それが凶悪犯罪を少なくするただ1つの方法なのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする