検索
 

2015年09月07日

韓国人は自分たちを神と思っているようだ





 アメリカでは同性での結婚が合法となっている。しかしキリスト教の影響が強いため反対意見も根強い。そんな中同性カップルに対する結婚証明書発行を拒み続けた行政担当者が法廷侮辱罪で収監されるという事件が起きた。
拒否した理由が「神の権限で拒否する」という大変わけのわからないものだったから世界中の笑いものと化したのは記憶に新しいところだ。

 そしてやはりというか当然というか、この馬鹿なことを行った行政担当者は韓国人だったことがわかったのだ。厳密にいえば韓国系アメリカ人である。しかしどちらにしてもⅮNAは韓国由来のものである。それでは名前を発表しよう。その行政官の名前は「キム・デービス」である。キムという名前が何よりの証拠。これには言い逃れもできないだろう。

 顔写真を見ると韓国人には見えない。しかしこれは韓国人お得意の整形である。だから決して不自然なことはないのだ。それにしても韓国人は自分を神と同じレベルの人間だと思っているところが実に愚かである。だから世界中でバカにされるのだ。どちらにしても韓国人はアメリカに行くと不祥事したくなることが判明した。FBIやCIAはアラブ系に嫌疑をかけたがるがこれを機に韓国人にかけてみてはどうか?ついでに中国人にもやってくれるとありがたい。

 日本にとってアメリカは偉大な同盟国。その同盟国からアメリカのためにアドバイスをしているのである。捜査当局は日本からの真摯な意見に耳を傾けるべきであろう。日米で世界平和のためには何よりも協力が欠かせないのだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする