検索
 

2015年11月05日

韓国への核攻撃も視野に入れるべきだろう





 反日国家・韓国がまたも恐ろしい行動を起こしていたことが判明した。日本が開発したウラン濃縮技術を盗んでいたことが判明したのだ。これはもちろん韓国が核兵器を開発しようとする意図でやったに他ならない。IAEAが事実を明らかにしたのだが、いかに韓国が国際社会にとって有害であるかを明らかにしたものだ。

 なぜ韓国がこのような情報をとれたかは明らかだろう。民主党政権下で韓国への情報流出が公然と行われていた時にやったに決まっている・民主党は明らかに韓国と仲の良い反日正当だったことを考えればそれ以外に理由はあり得ないだろう。

 日本は北朝鮮よりも韓国の核開発に危機感を持つべきである。そのためにも一刻も早い核開発を行わなければならない。核さえ持てば他国も侵略してこないからだ。しかし韓国は頭がおかしい民族によって支配されてる国だと考えれば後先なく日本を攻撃することも考えられる。

 なので日本は核開発を急いで行い韓国に先制攻撃をすべきだ。すでに韓国は日本への核攻撃を事実上行った状態である。したがってこのまま攻撃をしても全く憲法上は問題がないと断言できるというものだ。そして世界平和のために戦争を起こして正しい日本を作り上げるべきなのだ。
タグ:韓国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする