検索
 

2015年11月27日

ついに植村隆が祖国に帰る





 日本が従軍慰安婦でさも悪いかのように書いた元朝日新聞記者の植村隆。ねつ造が発覚しついにはテロまで起こされた植村だが、喜ばしいことに就職先が見つかった。それは韓国であった。韓国の大学に招聘されたのである。これはよいことだ。何故ならば植村の祖国は韓国であるからだ。

 植村は韓国の側に偏向し、日本の名誉を傷つけた。それゆえに心ある日本人が正義のテロを起こした。その結果、植村は日本が怖くなって韓国に逃げ帰らざるを得なくなったのだ。まさに韓国に植村を追い出すことができた日本の愛国者の勝利だったのである。

 しかしこれで喜ぶのはまだ早いだろう。今も日本に植村支持派の残党がたくさんいることを忘れてはならない。植村を支援する会なるものもできている。また、偶然こんなツイートを発見した。



 このツイートを見てわかることは我々愛国者をバカ扱いしているということだ。これはテロを支援する行為に他ならない。愛国的行為を侮辱することは売国奴の所業だからだ。こういう人間は当然日本人としては認めてはいけない。在日と認定してバカにすることが愛国者の義務であろう。

 とにかく植村が日本から出ていくのは非常に喜ばしいことだ。この際だから日本が嫌いな連中は日本から出て行ってみてはどうか?連中にとっては戦争法案で日本が危なくなる(笑)らしいからちょうどいいチャンスである。日本が嫌いな人間は日本から出ていけ!
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする