検索
 

2015年12月04日

祝!菅直人が嘘つき人間だと認定される。





 安倍首相が自らのメールマガジンで。福島第1原発事故の対応において菅直人が問題行動を起こしたと書き、それにたいして逆切れした菅が名誉棄損で訴えた裁判は見事に安倍首相の勝利となった。安倍首相の行動は全く問題がなく、むしろ菅が嘘つきであることが証明されたわけで大変素晴らしいことである。

 判決では安倍首相には公益性があったと認定された。これは政治家たるもの批判されるのは当たり前だということだ。つまり批判を許さない菅は政治家として最低だということに他ならない。裁判所は菅を最低最悪人間のクズであり、日本の核廃棄物であり、福島第1原発であるということだ。清廉潔白で有名な安倍首相とは比べ物にならない。

 したがって菅に対してはデマ攻撃が許されることとなった。なぜならば菅がデマといった案件はすべて公益性のある批判となるのだ。したがって菅に対してはどんな悪口を言っても問題ないのである。安倍政権かにおいては言論の自由があるから最大限に許容されるべきなのだ。

 安倍首相は自らの意向によって見事に裁判に勝利した。今後も安倍首相の性的にはあることないことデマを流して徹底的には字を書かせて、日本にいることを恥じるようにさせないといけないだろう。反日の分際で愛国者にたてつくことがすでにおかしいのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする