検索
 

2015年12月22日

愛国者に対する言論弾圧を許すな!





 日本を代表する愛国者・はすみとしこ氏が新作を出した。大変素晴らしい著作である。

そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界 -
そうだ難民しよう! はすみとしこの世界 -

 しかしこの作品の存在を許さない連中がこともあろうに言論弾圧をしてきたのである。「ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会」なる反日組織が、「本を売るな」と圧力をかけてきたのである。いうまでもなく日本には言論の自由がある。しかもはすみ氏は愛国者。したがってその言論は絶対に保障されなければならないのだ。

 むしろ「ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会」の行動こそ弾圧されてしかるべき組織である。記者会見をしたがそのメンツがおぞましい。



 どちらが悪かは明白であろう。真のテロリストは言論弾圧を仕掛ける売国集団の方だ。こういう連中には弾圧をしなければならない。言論弾圧は愛国者にのみ許された権利だからだ。はすみ氏とその支援者は一致団結して安倍政権に今回の窮状を訴えて動いてもらうしかないだろう。

 日本は言論の自由がある。しかしそれを阻害するものは弾圧することも許されるのだ。そしてそれは愛国者のみに許された特権なのである。今こそ言論弾圧を行い、言論の自由を行使しようではないか。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする