検索
 

2016年01月31日

日本代表が韓国に正義の鉄槌を下す!





 見事な勝利であった!リオデジャネイロオリンピック予選を兼ねるサッカーU−23アジア選手権決勝で日本が韓国を3−2で下したのだ。さらに価値があるのは0−2でリードされた状況から3点をとって逆転をしたということだ。まさに日本の正義の勝利ということになる。こんな素晴らしいことはない。

 そもそも韓国は試合前に卑劣な行動を起こしていた。代表の1人が「慰安婦の話もたくさん聞いているし、歴史的な問題がある。最後の戦いは無条件に勝ちたい」と発言したからである。もちろんこれは問題発言だ。なぜならば昨年の日韓外相会談で慰安婦問題に関して蒸し返しをしないというのが合意されていたからだ。つまり韓国が蒸し返しという違反行為をしたことになる。

 しかし正義の鉄槌は下った。日本が勝ったからだ。しかも2−0から蒸し返したことにより精神的ダメージも大きい。韓国は日本のせいで負けたとするのではなく慰安婦のせいで負けたと素直に認めるべきであろう。

 日本にとっては非常に意義のある勝利となった。試合結果ももちろんであるが、日本が蒸し返しをしても許されることになったからである。埼玉県の上田知事は「韓国が1回蒸し返しをしたら日本も1回蒸し返すべきだ」と発言した。まさにその状況となったわけである。

 しかしまずは韓国に勝った日本代表を素直にたたえよう。本当におめでとう。リオでも活躍をして金メダルを取ってほしい。そしてそこで竹島の領有権や慰安婦の真実を主張してほしい。オリンピックでは政治的主張が事実上認められているからだ。
posted by 愛国 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

甘利大臣の辞任で一気に反転攻勢だ





 甘利明経済再生担当相が金銭の問題で辞任すると表明した。本来ならばその問題は相手の方に問題があったわけで、甘利前大臣は被害者。したがってやめる要素は全くなかったわけなのだが、大臣は人格者だから潔く辞任をしたのである。まさに清廉潔白を絵に描いた政治家であった。

 甘利前大臣はTPPの交渉におけるキーパーソンであった。それ故に世界中に影響を与えるものと推測される。後任は石原伸晃元幹事長が決まった。突然の登板だが、実力者なのできっと活躍してくれるだろう。楽しみにしている。安倍首相を安心させてほしいものだ。

 とりあえず甘利前大臣は辞任したが、今度は自民党は攻勢に出ることができる。辞任によって野党の妨害工作が不発に終わったからだ。あとは高みから野党のバカ騒ぎを観戦すればいいのだ。しかしちゃんと制裁は加える必要はある。なぜならば甘利前大臣の秘書の責任があるからだ。

 一部報道によると、甘利前大臣の秘書が役人への口利きや、接待の際に金をせびったという。つまりこの秘書こそ真のゲスの極み男だったのだ。そうなるとこの秘書は野党が送り込んだスパイであるというのが定説である。なぜならば野党は卑劣でどうしようもない反日でバカだからだ。だからこそ秘書の件を野党に問いただし、野党を窮地に追い込む必要があるのだ。

 甘利前大臣は本当に何も悪くない。だがここまで来たら迷惑をかけることができないと辞任したのだ。なんと素晴らしいことであろうか。さすが自民党の大臣だと感服した次第である。
ラベル:甘利明
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

第88回選抜高校野球出場校予想





 第88回選抜高校野球大会の出場校が29日に発表される。そこで1日早いが出場校を予想したいと思う。

北海道:札幌第一

東北:青森山田、八戸学院光星(青森)

関東:木更津総合(千葉)、常総学院(茨城)、桐生第一(群馬)、東海大甲府(山梨)

東京:関東第一、二松学舎大付属

東海:東邦(愛知)、いなべ総合(三重)

北信越:敦賀気比(福井)、福井工大福井

近畿:大阪桐蔭、滋賀学園、明石商(兵庫)、龍谷大平安(京都)、智弁学園(奈良)、報徳学園(兵庫)

中国:創志学園(岡山)、南陽工(山口)

四国:高松商(香川)、明徳義塾(高知)、土佐(高知)

九州:秀岳館(熊本)、海星(長崎)、日南学園(宮崎)、鹿児島実

21世紀枠:釜石(岩手)、小豆島(香川)、長田(兵庫)
ラベル:高校野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

鳩山への妨害行為は愛国的行為である





 鳩山元首相の車を街宣車12台で約10分間取り囲むなどして進行を妨げたとして愛国団体の親子が逮捕されてしまった。しかしこれは不当逮捕だ。なぜならば愛国行為を行っただけだからだ。

 考えてみてほしい、鳩山といえば売国奴の代名詞。その行動自体がすでに売国行為である。鳩山が息をするだけでその周りの空気が売国的になるのである。だからそんな鳩山にいやがらせをすることは愛国的行為になるのだ。つまり愛国無罪である。

 だからこそ親子が所属する「草莽崛起の会」は愛国団体なのだ。したがって愛国者たちは今回の逮捕に抗議をして真の売国奴を摘発するようにしなければいけない。何回も言うようにこの両名は愛国無罪である。それはまともな認識を持っている人間ならば誰もがわかること。警察は反日組織の支配下と言われたくなければすぐに釈放をするべきだ。
ラベル:鳩山由紀夫
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

日本人の悲願なる。琴奨菊が初優勝。





 10年という長いトンネルを抜けた先には栄光が待っていた。大相撲初場所で琴奨菊が初優勝をしたのだ。しかし琴奨菊が優勝をしようがしまいがどうでもいい。それよりも10年ぶりに日本出身力士が優勝したことの方がはるかに喜ばしいことのだ。日本人にとっては苦痛の末の最高の優勝だったのだから。

 日本「人」の優勝は旭天鵬がすでにしているが、所詮帰化をして日本人になったニセ日本人である。やはり日本生まれで日本人落ちを引く力士が優勝してこそ国技にふさわしいのである。この10年間、モンゴル出身者を中心とした外国人が幅を利かせたせいで数多くの不祥事が起きてしまった。

 この10年間で起きたことをみるとわかる。集団リンチ事件、大麻事件、野球とばく事件、そして八百長と…この間の不祥事もすべて日本出身力士が優勝できなかったことによるものだ。したがって琴奨菊の優勝はこれらの事件が名実ともに解決をしたという何よりの証拠なのだ。

 これで日本相撲会は救われた。これからは過ちを二度と繰り返さないようにすることが必要だ。別に琴奨菊が優勝をする必要は全くない。日本出身力士が切磋琢磨して互助会を作って優勝を分け合えばいいのである。それで相撲界の闇はすべてが明るく照らされるであろう。
ラベル:相撲
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

甘利大臣はゲス男の被害者である





 甘利明経済再生担当大臣に突如降りかかった金銭授受疑惑。センテンススプリングこと週刊文春が記事にしたものだが、非常にきな臭いのだ。具体的に言うならば甘利大臣は金銭を送った側の罠にかかってしまったのである。百歩譲って甘利大臣に非があったとしても送った側のほうが明らかに悪い案件なのだ。

 実はカネを送った側は「甘利大臣に渡したカネのナンバーをすべて控えている、膨大な資料やメモ、50時間以上の録音データを持っていると話している。」という。これは明らかに甘利大臣を追い落とそうとしていることに他ならない。事実、高村副総裁も「罠を仕掛けられた」と語っている。それはそうだろう、自分から金を送っておきながら告発をしたからだ。

 ただでさえ悪いことなのに、相手を追い落とそうとする魂胆がまさにゲスの極みである。そもそもありあまる悪事を自ら告発して騒ぎを大きくすること自体が日本の美徳に反するというものだ。重罪にしなければならないのは当然だろう。



 まったくもってその通りである。仮に10000歩譲って甘利大臣が悪かったとしても送った側はそれ以上に悪い。このままでは示しがつかない。だからこそ甘利大臣は決して大臣をやめてはいけない。このようなテロで大臣を辞任したらテロに屈することになるからだ。

 ちなみにこの告発をしたゲス男は現在行方不明になっているとか。どのような状況になっているかわからないが、人生の卒論を送ってやりたい気分である。それだけ許しがたい犯罪だ。決して「両成敗でいいじゃない」なんてことにはならない。ゲスの極み老人にふさわしい末路になるべきだろう。
ラベル:甘利明
posted by 愛国 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

日本出身力士優勝のためには反則八百長もためらってはならない





 大相撲初場所は13日目を終えて、白鵬と琴奨菊が1敗と並んでいる。愛国者ならば日本出身である琴奨菊を応援しなくてはならないが、相手は白鵬、優勝の可能性は極めて厳しいものがある。日本人の悲願である日本出身力士の優勝のためにもオールジャパンで戦わなくてはいけない。

 つまり琴奨菊に対しては片八百長を行うのである。琴奨菊自身が八百長にかかわれば優勝取り消しも考えられるから絶対に八百長と悟られないように強く当たって後は流れで行かなくてはいけない。それを考えれば豊ノ島はとんでもなく空気を読まない反日的なことをしてくれたものだと思わざるを得ない。

 また白鵬に対しても対策が必要だろう。白鵬が勝って優勝決定戦に持ち込まれたら不味い。だからこそ14日目に対戦する稀勢の里はわざと白鵬を怪我させて反則負けを選ぶべきだ。そうすれば千秋楽で球場に追い込めるし、そうならなくても満身創痍で大分琴奨菊が有利になる。もちろん催眠術師を雇って催眠術を白鵬にかけてもいい。それならば誰も気づかれずにできるからだ。

 愛国心はスポーツの理念を上回る。愛国心のためならば反則や八百長も正義となる。だからこそ正々堂々と八百長や販促をして琴奨菊を優勝に導こう。それこそが日本人の悲願なのである。
ラベル:相撲
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

蓮池透は北朝鮮の工作員であることが判明した





 19日の参院予算委員会で衝撃の事実が判明した。北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さんの兄の蓮池透が北朝鮮の工作員であることが判明したのである。日本のこころを大切にする党の中山恭子代表の渾身のスクープである。当然北朝鮮の政策を左右する大爆弾となることであろう。

 工作の活動はこうだ。まず家族が拉致をされたという自らの立場を利用して政界に浸透する。その過程で安倍首相や中山代表と親密になる。そしてそこで得た情報を暴露本として出版して名誉棄損をするという内容だ。もちろん蓮池本人が正義で安倍首相や中山代表を悪とする記述である。

 しかしこの内容がおかしいことは言うまでもないだろう。たかが1スパイの分際で政策に口出しをしようとしたのがおかしかったのだ。安倍首相や中山代表は拉致被害者救出のために蓮池と対立する場面があったのかもしれない。しかし蓮池はそれを逆恨みしたのである。だいたい安倍首相や中山代表は国士である。だから間違ったことをするはずがないのだ。

 もはや国家の敵となった蓮池は祖国である北朝鮮に送り返すべきであろう。安倍首相のみならず中山代表をも敵に回す行為は外観誘致罪に該当する。だから本来ならば死刑になるのが相応なのである。蓮池を人質にして拉致被害者を取り返さねば北朝鮮になめられるだけだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

松村和則氏こそ大阪を守る国士である





 大阪市でヘイトスピーチの抑止を目指した条例ができてしまった。日本人は堂々とできた差別がこれで禁止されてしまったのである。大阪市だけの話ではあるが、このまま日本に広がっていったら愛国者は生きがいをなくしてしまうだろう。

 大阪はまさにソドムの市と化してしまった。大阪が汚染されてしまったのだ。しかし大阪にも国士がいた。それが松村和則氏である。松村氏は審議中の大阪市議会本会議場にカラーボールを投げ入れたのである。ヘイトスピーチを阻止することはできないというメッセージである。松村氏は不当逮捕されてしまったが、この愛国的行為がそれでだめになるわけではない。

 事実松村氏のフェイスブックには賛美の声が次々と上がっている。「いいね」もおおくの人がしているが、その中には自民党の議員もいるのだ。



 自民党は愛国政党だから今回の条例案にももちろん反対した。自民党の力をもってすればかならずや大阪市の条例に憲法違反を突き付けてくれるだろう。そうして差別ができる美しい国を実践しなければならない。

 松村氏の行為はまさしく愛国無罪である。いまこそ松村氏を真の国士として前面に出し、差別をする権利を取り戻していかなければならない。差別ができなくなれば日本は特定アジアの植民地となり、南アフリカのような治安の悪い国になるのだ。大阪は必ずや今回の条例を公開する時が来るであろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

激動の2016年であっても震災の悲劇を忘れてはいけない





 本日1月17日は阪神大震災が起きた日だ。SMAPの解散騒動が起きて初めての1月17日ということだが、我々日本人は東日本大震災が起きたことで多くの人は日本は改めて地震大国であることを思い知ることとなった。地震を防ぐことはできないが、地震が起きても災害を減らすことはできる。

 災害を減らすのに個人個人がちゃんとした行動をとることはもちろん大切だが、一番重要な対策はズバリ特定アジア人の排除に尽きる。そもそも特定アジア人が震災に乗じて行動を起こすのは最近のことではない。関東大震災において朝鮮人が井戸に毒を入れたという「デマ」が流れた県がそうである。しかし工藤美代子氏の研究によれば、それはデマではなく厳然たる事実であったことを証明されたのである。そう、特定アジアの連中は平気でテロを行うのである。

関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実 -
関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実 -

 実際には日本人の民度は高いので関東大震災で朝鮮人の虐殺はなかったのである。しかも事実は、朝鮮人6千人どころか、その朝鮮人(不逞朝鮮人)によって12万人以上もの日本人が、避難所ごと丸焼けにされたりして、大量に殺害されていたのである

 そのDNAは現代でも通用している。阪神大震災においては愛国学者の中西輝政氏が「阪神大震災の際、倒壊した在日朝鮮人所有家屋の下から武器庫が見つかり、そこには北朝鮮の武器が多数あった」と指摘しテロを未然に防いだことで知られている。

 東日本大震災で、仙台市の三条中学校において中国人と韓国人が傍若無人なふるまいをしていたことは記憶に新しい。これらのケースを総合すると、特定アジア人を日本から追い出せば余計な事件も減り、それが何よりの防災対策であることに気付くだろう。なにせ奴らは混乱に乗じて余計なことをするのだから。

 昨年のパリ同時多発テロ事件は世界中に大きな影響を与えたばかり。特定アジアはイスラム教徒ではないが、イスラム国ボコ・ハラムが子供だましに見えてしまうのが特定アジアである。

 日本にこれ以上被害を出してはならない。亡くなった被災者も特定アジアを憎んでいるだろう。特定アジア人の排除こそ被災者が一番望んでいることなのだ。だからこそ阪神大震災の悲劇を語り継がねばならないのだ。そしてナチスを見習って強制収容所の創設が急がれる。
ラベル:阪神大震災
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

14人死亡事故の裏を洗え





 間違いなく2016年の重大ニュースに入る大事故が起きた。軽井沢の国道18号線で大型バスが崖に転落をし、14人が死亡するという大惨事が起きたのだ。運転手2人のほかは全員20歳前後の大学生ということで、こんなに若い命が大量に失われることに衝撃を禁じ得ない。この辺りでは4年前にも事故で7人が死亡しており、まさに魔のポイントといえるだろう。

 この事故の原因は何だったのか?まだしらべている最中だが、運行会社には予想通り問題があったようで早速調査を受けている。そしてこの際だから中国や韓国と絡めることを忘れてはいけないだろう。そもそもこのような事故が起きるのは中国や韓国が関わっているのが常識である。日本の犯罪の95%以上が中国人・韓国人もしくはその支持者によって占められていることからもわかる。当然今回のバス事故にもかかわっていないとおかしいのだ。

 調べればどこかに中国や韓国の痕跡があるはずだ。運転手は日本人らしい名前をもっているが、在日かもしれない。正真正銘の日本人であっても、バスの修理業者等取引先には中国や韓国がかかわっていた可能性もある。そもそも会社自体が在日の会社の可能性も大いにある。調べればきっと見つかるはずだ。

 今回の悲劇を二度と繰り返してはならない。だから今こそ反中嫌韓を煽り、中国や韓国に対して責任を取ってもらうことも忘れてはならない。そうすれば外国人の犯罪も減り、亡くなった方々も報われるであろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

SMAPの解散騒動に注視していこう





 大激震のニュースが来た。大人気グループのSMAPが解散しそうだというのだ。木村拓哉を除く4人が事務所から独立するということで、現在も水面下で激しいせめぎあいが続いているらしい。今回の件は私にとっても非常に注目している。これは日本の安全保障にとっても決して無関係ではないのだ。

 今回の件で思い知らされたのは世間の注目であろう。ツイッターでは人気はこの件に集中。NHKも取り上げ、社会問題となっている。すでに株価にも影響が?という記事もありSMAPがいかに日本にとって大きな存在であるかを思い知らせているのだ。つまり人気のあるアイドルをうまく操れば日本の国力にダメージを与えることもできるということだ。例えば中国がAKB48を買収したらどうなるか?おそらく日本は中国に逆らえなくなるであろう。妄想ではあるがこんな危険なことも想定できてしまうのである。

 だからこそ日本の偉大なアイドルは敵の手から守らなくてはならない。戦争になれば真っ先に日本のために国威発揚の役割を果たしてくれるからだ。将来的に日本を守るためにも今回のSMAPの解散騒動は決して無関係ではない。ここから学べることは学んで安全保障に生かすことが重要なのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

新成人よ、立派な大人になろう





 本日11日は成人の日であり、各地で成人式が行われる。成人の日は「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」とある。つまり日本のために必要な人材になることを誓わなければならない。だが、昨今の状況はどうであろうか?見習うべき大人にろくなのがいない状況である。民主党、日教組、在日等々反日売国奴がたくさんいる状況だ。

 だからこそ新成人には、見習うべき人物から学ばなければならない。では誰がいいのか?それはこのブログでよく紹介している人物だ。例えば安倍首相や麻生副総理、田母神俊雄氏、中山成彬氏、西村真悟氏、櫻井よしこ氏、片山さつき氏、高市早苗氏、稲田朋美氏、在特会の桜井誠前会長、幸福の科学の大川隆法総裁などだ。やはり大人なのだから立派な人間を見本にするのが当然であろう。

 そして新成人にはぜひ政治に関心を持ってもらいたい。政治に関心を持たないと、民主党政権を産んでしまうことになる。正しい人物から学び、正しい人物に投票をすることが求められる。昨年の時点で選挙権を持っていたならば自民党か次世代の党か幸福実現党に投票をしていないとおかしいということだ。もしもそれ以外に投票していたら日本を破壊する陰謀に加担していることになる。

 日本の将来は日本の若者が作っていく、そのために私も協力したい。私ももう40代だから2,30年後には使い物にならないであろう。とはいえ、少しでも日本のためにこのブログは続けていきたい。このブログは各所で大好評なのだから。自分で言うのもなんだが、人気ブロガーだからこそできることはあるのだ。
posted by 愛国 at 00:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

大阪市はソドムの市となった





 大阪市でとんでもない条例ができようとしている。ヘイトスピーチの抑止を目指した条例ができてしまうのだ。しかしこれで割を食うのは愛国者だけである。何故ならばヘイトスピーチは愛国心の発露だからだ。事実、在特会元会長の桜井誠氏は怒りの声を上げている。



 今回の条例の恐ろしいところは日本人のヘイトスピーチは規制されるのに、朝鮮人の日本人に対するヘイトスピーチは容認されるということである。根拠はないが間違いないはずだ。大阪ではこのような麗しい風景も規制されるのである。



 この件からも明らかなとおり、大阪はまさにソドムの市と化そうとしている。大阪がけがれてしまうのだ。この件からも明らかなとおり、大阪を牛耳るおおさか維新の会は安倍政権と敵対する組織と言っていいだろう。このような姿勢は自民党の姿勢と完全に逆行するからだ。民主党が予算委員会の質疑時間においておおさか維新は与党だとわめいているが、それは今回のヘイトスピーチ規制条例を見れば言いがかりだとわかるはずである。

 どちらにしても日本の偉大な文化であるヘイトスピーチが規制されれば愛国者にとっては相当の危機になる。ヘイトスピーチを生きがいにしているものはたくさんいるからだ。これは愛国者の命を削る意味でも重大な人権侵害であるから絶対に潰さなければならない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

安倍政権に従えば貧困率が下がる





 沖縄県の18歳未満の家庭の貧困率が全国最悪だという。実に3分の1に上るという。こうなったのも県知事に非がある。県知事の翁長は安倍政権と対決して問題をこじらせ、貧困状況に目を向けていない。しかも反対運動を起こす連中には日当を出しているうわさがある。素直に安倍政権に従えばこういうことにはならないのだ。

 昨日のテレビ番組でお金がなくてAV女優になったという話を見た。こういう風に努力をすればいいのである。そうすればみんながハッピーになれるではないか。18歳未満でも年齢を偽るなどすれば大丈夫ではないだろうか?とにかく政府に逆らわずに努力をするべきだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

北朝鮮の水爆を無効化すべく先制攻撃を行え





 北朝鮮が水爆実験を行ったと発表した。北朝鮮のことだからたとえ失敗したとしても成功と言い張るのが常だから本当に成功したかどうかはわからない。しかし最悪の事態を想定するのは当然だろう。ここでは成功したという前提で考えた方がよいだろう。そうなっては日本はいつ狙われるとも限らない。やはり先んじて攻撃をするのが望まれる。

 日米は国連安保理に緊急会合を要請した。手続きからいえば正しいのだが、国連トップは韓国人だから信用してはいけない。確実に北朝鮮に都合のいいような結果しか出ないだろう。最終的には国連は無視をするべきである。やはりここは日米友好を確認する意味でも集団的自衛権を行使するのが一番である。昨年無事に法案も成立して何の問題もないからだ。

 戦争には準備がかかるがなるべく早く行動を起こしてもらいたい。そして北朝鮮に正義の鉄槌を下して中国韓国をビビらすべきであろう。ついでに韓国に対しても1発だけミハイルを発射するとよいだろう。1発だけならば誤射である。これで両者とも日本の怒りを伝えることができるから一石二鳥である。

 北朝鮮の非道な行いを許すわけにはいかない。今こそ集団的自衛権の行使の時である。そして金正恩を生け捕りにして公開処刑をするべきであろう。日本の偉大な自衛隊の力をもってすればそれくらいわけのないことである。もしも安倍政権に逆らって集団的自衛権の行使に反対するものは北朝鮮のスパイとして攻撃をすればよいのだ。
ラベル:北朝鮮
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

日本もサウジやバーレーンを見習おう





 中東のサウジアラビアがイランとの断交を表明した。ついでバーレーンもイランと断交すると発表した。理由については宗教的なことらしいがそんなことはどうでもいい、重要なのは日本もこの2カ国から学ぶことだ。そう、日本も中韓と断交すべきなのだ。

 中韓とも反日国家であり、こんな国と付き合うのは国民の精神衛生上からも大問題だ。したがってサッサと断交をして国民の健康を増進する必要がある。例えば韓国は従軍慰安婦で常日頃から問題を蒸し返してくる。解決したにもかかわらずにだ。もちろん中国も同様だ。両国ともゆすたかりを国技とする野蛮国家である。

 とはいえ日本に非がないように仕向けなければならないのは当然だろう。今回のサウジの件は大使館が襲われたことが直接の原因である。したがって日本大使館も襲われるように仕向ければいいのだ。もちろん、やらせとかは必要ない。現地の中国人や韓国人にデマを流してけしかけてやればいいだけだ。奴らはバカだから即座に騙されて行動を起こしてくれるだろう。

 愛国者にとって中韓断交は悲願、これが成就すれば死んでもいいという愛国者もたくさんいるのだ。だからこそ安倍政権は中東の状況から日本の行く道を示してほしい。そして両国に宣戦布告をすれば世界中が応援するだろう。それこそ中東各国やイスラム国でさえも日本を応援してくれるはずである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

マスゴミのネガキャンに負けずに2016年も頑張ろう





 2016年の政治は本日から動き出します。国会が始まるのです。安倍首相には難題が多い日本をぜひともうまくかじ取りをしてほしいものです。しかし安倍首相には邪魔者がたくさんいます。政敵はもちろんですが、マスゴミも立派な的です。昨年の時点で敵はとんでもない仕込みをしていました。

 ハフィントンポストという一応はニュースメディアなるサイトが、安倍首相に対するネガキャンを行ったのです。大晦日に安倍首相は映画を見ていたのですが、それを「首相は仕事をせずに映画を見てる」ように思わせていたのです。実際には休みなのだから何をしてもいいはずなのですが。

 怪しいのは山本太郎ではないだろうか?大晦日にボランティアをすること自体が怪しいからだ。本人が直接かかわってなくても支持者が変なことをしでかしたというのは十分あり得る。なにせ山本は中核派とのつながりがあるのだから。

 どちらにしてもこの記事は安倍首相を貶めるためのものであることは明白だ。自民党はこのような捏造記事を糺すためにもマスコミの統制を積極的に行う必要がある。そしてその際にはJ−NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)がフル活躍をしてマスゴミに恐怖心を与えることが肝要だろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

第92回箱根駅伝往路講評





 第92回箱根駅伝は青山学院大が2連覇をした。昨年と比較をすれば差はなく、逆転される可能性もあるが、青山学院大の強さを見せつけたといっていいだろう。

 2位は東洋、3位は駒澤と前評判の高いチームが上位に来た。また日大や東海大は山で盛り返しをしてシード権内に、また初出場の東京国際大が12位と大健闘でシードも狙えるという位置に来たのは衝撃的である。その一方で今年もブレーキが起きた。5区で中央学院、大東文化、明治がブレーキ。特に明治の17位には相当驚いた。

 復路は青学が逃げ切るかがポイントだが、6区で離されるようだと厳しいだろう。東洋大は出雲・全日本と区間賞の口町をあえて配置してきたからここで差を詰めなければ負けは確定と言っていい。また明治大がシードの10位以内になるかも注目だろう。

 さて東京オリンピックを4年後に控えて選手たちには言いたいこともある。それは箱根駅伝を目標の最終点にしてはいけないということだ。なぜならば箱根駅伝自体が世界と戦うランナーの育成を目的にしたもの。つまり途中点に過ぎないのである。だからこそ次の目標を持ってもらいたい。それは世界選手権並びにオリンピックである。オリンピックでメダルを取って日本の国威発揚に貢献すれば大変素晴らしいことである。

 箱根駅伝に出るためには並大抵の苦労ではない、選手は苦行をしているのだ。苦行の末に栄光が待っている。これは体罰と似ている。体罰があるからその結果として協力することを学び一体感が生まれよい結果が出せるのである。箱根駅伝は体罰の偉大さを教えてくれる。箱根駅伝が好きになれるならば体罰も好きになれるはずだ。一刻も早い体罰の合法化をしなければ日本が日本でなくなってしまう。
ラベル:箱根駅伝
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

英霊のもとに初詣に参じましょう





 あけましておめでとうございます。2016年の幕開けです。昨年の日本は安倍政権によって確固たる礎が築かれた感があります。来たる安倍政長期政権のために、そして日本のために憲法改正を今年の目標にしていきましょう。私はこれから靖国神社に参拝をします。皆様方も神社仏閣に参拝をして日本人の伝統を大切にしていただきたいと思います。

 特に重要な神社といえば靖国神社です。ですから国民の義務として靖国参拝が求められます。もちろん遠距離の方は参拝ができないと思うのでそういう方は護国神社に参拝をお願いします。英霊に感謝することが日本人の義務なのですから。

 昨年の安保関連法案は見事に可決され、今年は安倍政権は日本の戦争をできるようにしてくださるわけです。ですから英霊の方々にも戦争ができるようお願いをしようと思っています。英霊の方々も戦争を起こしてほしいと思っているはず。また、就職・進学の祈願や、中韓に対する嫌がらせのためにも靖国神社や護国神社の参拝は重要になってきます。

 2016年は昨年以上に素晴らしい年にする必要があります。そのためにも英霊の方に正月のあいさつをすることが重要です。日本がよくなるかどうかは生きている人間だけではなく、英霊のお力も絶対に必要なのですから。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする