検索
 

2016年01月21日

蓮池透は北朝鮮の工作員であることが判明した





 19日の参院予算委員会で衝撃の事実が判明した。北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さんの兄の蓮池透が北朝鮮の工作員であることが判明したのである。日本のこころを大切にする党の中山恭子代表の渾身のスクープである。当然北朝鮮の政策を左右する大爆弾となることであろう。

 工作の活動はこうだ。まず家族が拉致をされたという自らの立場を利用して政界に浸透する。その過程で安倍首相や中山代表と親密になる。そしてそこで得た情報を暴露本として出版して名誉棄損をするという内容だ。もちろん蓮池本人が正義で安倍首相や中山代表を悪とする記述である。

 しかしこの内容がおかしいことは言うまでもないだろう。たかが1スパイの分際で政策に口出しをしようとしたのがおかしかったのだ。安倍首相や中山代表は拉致被害者救出のために蓮池と対立する場面があったのかもしれない。しかし蓮池はそれを逆恨みしたのである。だいたい安倍首相や中山代表は国士である。だから間違ったことをするはずがないのだ。

 もはや国家の敵となった蓮池は祖国である北朝鮮に送り返すべきであろう。安倍首相のみならず中山代表をも敵に回す行為は外観誘致罪に該当する。だから本来ならば死刑になるのが相応なのである。蓮池を人質にして拉致被害者を取り返さねば北朝鮮になめられるだけだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする