検索
 

2016年01月27日

鳩山への妨害行為は愛国的行為である





 鳩山元首相の車を街宣車12台で約10分間取り囲むなどして進行を妨げたとして愛国団体の親子が逮捕されてしまった。しかしこれは不当逮捕だ。なぜならば愛国行為を行っただけだからだ。

 考えてみてほしい、鳩山といえば売国奴の代名詞。その行動自体がすでに売国行為である。鳩山が息をするだけでその周りの空気が売国的になるのである。だからそんな鳩山にいやがらせをすることは愛国的行為になるのだ。つまり愛国無罪である。

 だからこそ親子が所属する「草莽崛起の会」は愛国団体なのだ。したがって愛国者たちは今回の逮捕に抗議をして真の売国奴を摘発するようにしなければいけない。何回も言うようにこの両名は愛国無罪である。それはまともな認識を持っている人間ならば誰もがわかること。警察は反日組織の支配下と言われたくなければすぐに釈放をするべきだ。
ラベル:鳩山由紀夫
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする