検索
 

2016年03月31日

高校野球決勝予想





 第88回選抜高校野球の決勝の予想をしてみたい。(〇が勝つと思う高校。)

智弁学園(奈良)−〇高松商(香川)

 準決勝は逆転サヨナラで勝った智弁学園、延長11回を制した高松商の対決となった。両チームとも打撃あり、投手力ありとスキのない戦い方、接戦を勝ち上がってきた。特に準決勝は非常に素晴らしいものがあった。正直甲乙つけがたい。どちらが来てもおかしくないからだ。

 それではどのようにつければいいのか。簡単だ、地域性で見ればいいのだ。そもそもスポーツの短期決戦においては実力よりもジンクスの方が圧倒的に勝敗を左右させることが知られている。そう考えると第1回王者であり優勝経験のある高松商と、初めての決勝進出を果たした智弁学園では高松商が勝つとみなすのが相当であろう。

 したがって高松商が優勝すると思う。神宮大会の覇者である高松商業が秋春連覇を達成することになるであろう。スコアは準々決勝のようなことは起きにくいと考えられるので4−3くらいの接戦になるのではなかろうか?
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

高校野球準決勝予想





 第88回選抜高校野球の準決勝の予想をしてみたい。(〇が勝つと思う高校。)

〇智弁学園(奈良)−龍谷大平安(京都)

 樹準決勝を大勝した智弁学園と延長戦の末に勝ち上がった近畿勢同士の対決。村上と市岡の投げ合いが予想されるが、イニングの少ない村上の方に軍配が上がるだろう。

〇秀岳館(熊本)−高松商(香川)

 両チームとも攻撃力に持ち味のあるチーム。乱打戦に持ち込まれるのは必至と見た。どちらも継投で勝ち上がってきているから投手を3枚持つ秀岳館の方に分があるか。
タグ:高校野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

民進党ができても国民は敵視している





 民主党と維新の党が合併した民進党が発足した。しかしそんなことはどうでもいい。何故ならば名前を変えたところで反日政党が愛国政党になるわけがないからだ。数々の民主党の悪性を見てきた愛国的な日本人は皆理解している。

 民主党を好きになるとバカなることやアルツハイマー病、さらには犯罪者になることが判明している。埼玉の女子中学生が保護された事件で犯人の千葉大生は民主党を応援していたという情報もある。したがって民進党を支持するものは頭がおかしいという認定ができるのだ。だからこそ民進党の悪口をあることないことたくさんいうのが愛国者の義務である。例えば京都3区の補選も民進党がいかに日本を崩壊させたかをたくさんネットに流せばよいのだ。

 民進党は日本を破壊するために生まれた政党だ。したがって国民も民進党を敵視している。だからこそ民進党を叩く内容ならばたとえデマであっても国民はすんなり受け入れてくれるだろう。民進党憎しで国民は簡単に洗脳できるのだ。これをチャンスに大々的に民進党の真の姿を作り上げて国民で共有していこう。
タグ:民進党
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

高校野球準々決勝予想





 第88回選抜高校野球の準々決勝の予想をしてみたい。(〇が勝つと思う高校。)

智弁学園(奈良)−〇滋賀学園

これは予想というよりも滋賀学園を見てみたいという気持ちの方が強い。グラサンの井川やヘリコプター打法の馬越など今大会でもっともネタ的要素の強い高校だからだ。なので勝ってほしい。

〇龍谷大平安(京都)−明石商(兵庫)

順当に考えれば龍谷大平安で決まりだろう。明石商は優勝候補の東邦を倒しているが、こういう強豪校を倒した場合は得てして次の試合ではよく負けてしまうものだ。

木更津総合(千葉)−〇秀岳館(熊本)

2回戦で見せた秀岳館の圧倒的攻撃力を考えれば予想は簡単である。木更津総合は圧倒的優勝本命の大阪桐蔭を倒しているが、こういう強豪校を倒した場合は得てして次の試合ではよく負けてしまうものだ。

〇高松商(香川)−海星(長崎)
高松商は神宮大会の優勝校、その実力をいかんなく発揮するであろう。海星は昨年優勝の敦賀気比を倒しているが、こういう強豪校を倒した場合は得てして次の試合ではよく負けてしまうものだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

保育園よりも韓国を優先する舛添はリコールさせるべき





 舛添要一という男は不正行為で都知事の座を乗っ取った極悪人である。そんな舛添が究極の反都行為を行った。都有地を韓国学校の用地として貸与を決めたのである。しかも場所は都心の一等地でありなおかつ防衛省のすぐ近くの場所だという。現在の日本は保育園が足りないことが社会問題になっている。にもかかわらず余った土地を保育園に使わずに韓国のために使うというのだ。

 舛添は地方の一長官である都知事の分際で勝手に外交を進めている。これは政府のメンツをつぶす越権行為である。そもそも韓国は敵国であり、敵国に日本の軍事情報を容易に与えるような土地を与えること自体がおかしい。これは完全な反日行為であり都知事失格であるといわざるを得ない。

 都民の怒りはすぐに表れた。愛国団体「頑張れ日本!全国行動委員会」の呼びかけで、抗議デモが行われたのだ。「保育所を求める都民の切実な声をなぜ聞けないのか」という訴えを叫んだのだが、おそらく舛添には届かないであろう。韓国が良ければそれでよい人間だからだ。こんな人間はリコールするしかないだろう。

 都民のみなさん、保育園を増やしてほしいというお母さん方、何としても舛添をリコールに追い込んでください。このままだと韓国のために多くの保育園児が殺されてしまうことになりかねません。真に東京都のため、日本人のために力を尽くしてくれる方こそ都知事にふさわしいでしょう。そうすると次期都知事は一人しかいません。田母神俊雄氏です。
タグ:舛添要一
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

高校野球2回戦予想





 第88回選抜高校野球の2回戦の予想をしてみたい。(〇が勝つと思う高校。)

智弁学園(奈良)−〇鹿児島実
〇滋賀学園−釜石(岩手)
〇龍谷大平安(京都)−八戸学院光星(青森)
明石商(兵庫)−〇東邦(愛知)
木更津総合(千葉)−〇大阪桐蔭
南陽工(山口)−〇秀岳館(熊本)
〇創志学園(岡山)−高松商(香川)
海星(長崎)− 〇敦賀気比(福井)
タグ:高校野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

沖縄当たりならテロが起きてもいいのでは?





ベルギーの首都ブリュッセルの国際空港で自爆テロが起きた。現場はEU本部近くで発砲もあったという。このテロで20人以上が死亡という大惨事となってしまった。ベルギーでは先日パリ同時多発テロの実行犯が逮捕されていたことからこの件についての関連があるのかどうかが気になるところである。

 だがテロによって得られることもある。それが愛国心と団結力である。9.11を見ればわかるだろう。あれがきっかけでアメリカ人の愛国心がこれ以上にないところまで育った。だがらこそ日本にもテロが起きれば安倍首相の悲願である憲法改正にも弾みがつく。だからこそ日本でテロが起きるのも決して悪いとは言えない。とはいえ何の罪もない日本人が殺されることがあってはならない。

 だからこそ、テロ組織は民主党・日教組・朝鮮総連・中国大使館等の反日組織を相手に起こしてほしい。そうすれば日本人の支持を受けるはずだ。愛国者たちは大喜びである。また反日人間が日本から減るので更に日本の愛国者率が高くなるのでいいことづくめである。そしてそういう反日が多いのは沖縄であろう。だから沖縄当たりならば無辜の民が亡くならずに済むと思うのだ。

 愛国者として知られるJR東海の葛西敬之名誉会長は「インドあたりで戦争が起きてくれれば日本にとってはちょうどいい」と発言したことががある。経済的観点から見れば正論中の正論だが、愛国心涵養の点からは正しいとは言えない。やはり国内で起きるのがいい。葛西名誉会長も「日本の国土でどんぱちやられたのではたまらない」と言っていたが、沖縄ならばそのような心配もないから葛西名誉会長も喜んでGOサインを出すだろう。

 テロはないほうがいいに決まっているが、起きてしまったのならばテロが起きてよかったと思える方向にもっていくことが理想である。そのためにも正しいテロの対応を日ごろから研究するべきであろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

21世紀のオウムを叩き潰していこう





 昨日は地下鉄サリン事件から21周年の記念日であった。テロを主導した麻原彰晃以下の死刑囚の死刑を早期執行して日本の民度の高さを見せつけないといけないが、オウム以上に危険な組織があることは忘れてはならないだろう。

 もちろんそれは民主党を始めとする反日組織である。オウムはテロを起こしたと言えども犠牲者の数はたかだか100前後。だが反日組織は民主党の失政等でその数十倍も殺そうとしている。日本国民に与えている犠牲はオウムよりも圧倒的に多いのである。オウムの破防法が見送られたのも反日組織が裏で根回ししたからである。何せ麻原彰晃は在日だったのだから。

 オウムも反日も日本を破壊しようとする点では一致する。そこで代表的反日組織である民主党や特定アジアの連中はオウムの信者に対して精神的に支援をしていたのではないだろうか?オウムと言えばあのヘッドギアが有名だったからオウム信者だった(もしくはオウムシンパの)民主党員や特定アジア人が反日脳波を送り込み何かをやらかしていたとしてもおかしくないのである。

 われわれは日本を蝕む組織を許してはいけない。21世紀になった現在でもオウム真理教は反日組織から崇め奉られていることを忘れてはいけない。政界の麻原彰晃こと民主党などはオウム以上に危険な組織である。日本人の良識をもって戦わなくてはならないのだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

ショーンKは紛れもなく外国人である。





 佐村河内守・小保方晴子・野々村竜太郎・佐野研二郎につづく新たなスターが誕生した。報道番組などにコメンテーターとして出演していた経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上ことショーンKが実は査証をしていたとセンテンススプリングが報道したのだ。この件が発覚する前までは各種のビジネススクールなどに講師として参加していたのだが、ただのデタラメを話していたことになる。



 しかも学歴のみならず整形疑惑まで出てくる始末。ここまできたら上記4人に完全に並び立ったと言って良いだろう。5人目のスター誕生である。ちなみに愛称は「ホラッチョ川上」とのこと。まさにふさわしいあだ名ではないか。

 しかしそんなホラッチョ川上も半分本当のことを言っている事項がある。それはハーフという点だ。肩書では日米ハーフとなっているが、実際には在日である。だから外国人であるという意味では間違っていないということだ。そもそもこのような恥知らずなことは生粋の日本人にはできないのだ。もちろん佐村河内以下4人もすべて在日である。

 ホラッチョ日本の視聴者をだました罪として祖国に帰る罪を言い渡す。またテレビ朝日やフジテレビもホラッチョの素性を気づかなかった点は同罪であり、電波の停止をするべきだろう。経歴詐称はテレビ界においては最大の罪の一つだからだ。

 このような件が出ると改めて検閲の必要性がわかる。メディアが好き勝手に自由を謳歌しているからゆがみが出てホラッチョことショーンKのような詐欺師が登場するのだ。このままでは第6の疑惑メンバーが出てくるであろう。そうならないためにも安倍政権は今以上にメディアの締め付けを行うべきだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

クロ現終了おめでとう





 NHKの報道番組「クローズアップ現代(クロ現)」が17日、最終回を迎えた。これは大変喜ばしいことである。なぜならばこの番組は明らかに偏向しており、安倍政権にとって目の上のたんこぶに他ならなかったからだ。偏向といえばテレビ朝日やTBSが目立つが、NHKもこの番組のせいで偏向していたのだ。

 ここに来るまでの道のりは本当に長かった。安倍政権はいかに美しく番組を終わらせるかで慎重に事を運んでいたからだ。露骨なやり方で番組に介入してしまえば反感を買いやすい。だからこそ問題の内容に慎重に圧力をかけてうまく番組終了に導いたのである。まさに安倍政権は芸術的な圧力の掛け方をしたのである。

 日本をマスゴミの横暴から守るためには政権が圧力をかけることは必須である。しかしそこには美しさがなければいけない。安倍政権は見事にそれを成し遂げた。あまりにもやり方が鮮やかだったので簡単そうに見えるが、実際には大変難しいことなのである。これも安倍政権が外交でうまくやってきたことを内政に見事に適用させてきたからだろう。

 国民は安倍政権の味方だが、マスゴミの洗脳で反安倍政権になりかねない。そのためにもマスゴミをうまく操縦して問題のある番組は潰さなければならない。クロ現の収量はまさにその典型例であった。このようにして危険な番組をつぶせば日本は敵から守られるのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

賭博問題でB氏が一番悪人の理由





 プロ野球の賭博問題は底知れない。すでに4選手が野球賭博の関与が判明している。もしかしたら5人目も時間の問題なのかもしれない。ここで改めて解説をしておくと、巨人に選手でもっとも賭博に関与していたのが笠原将生でその笠原が飲食店経営のB氏とつるんでいたということだ。そのB氏について高木京介は「怖い人」だと泣いていた。そう、そのB氏が悪の親玉なのである。

 なぜB氏が悪の親玉だと断定できるのか?実はB氏自身がインタビューで馬脚を現していたのである。B氏は悪の親玉扱いに猛反論をするためにインタビューをした。そこでこう語ったのである。「(妻が韓国人でもあり)また包丁持って韓国に行き、一からやる準備はしてます」と。語るに落ちたとはまさにこのことをいうのだろう。

 韓国といえば野球賭博の大国であり、八百長の起源国家である。そもそも野球賭博が禁じられているのは八百長につながるからであり、その八百長の本場である韓国がかかわれば当然野球賭博もしやすくなるのだ。そして妻が韓国人ということはまさに野球賭博の黒幕だよという何よりの証拠となるではないか。

 更なる八百長を防ぐためにはプロ野球から韓国の要素を排除することが絶対に必要だ。選手はもちろん、球団オーナーやファン、球団の株式にいたるまで何から何まで脱韓しなければならない。プロ野球界で起きる不吉なことはすべて韓国由来にあると考えて韓国排除を大々的に推し進めなければ日本の野球はダメになるだけだろう。
タグ:プロ野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

党名を変えたところで反日政党であることは変わりない





 民主党と維新の党が合併した新政党の名称が「民進党」になることがわかった。しかしそんなことはどうでもいい。何故ならば名前を変えたところで反日政党が愛国政党になるわけがないからだ。数々の民主党の悪性を見てきた愛国的な日本人は皆理解している。

 民主党を好きになるとアルツハイマー病になることが判明している。したがって民進党を支持するものは頭がおかしいという認定ができるのだ。だからこそ民進党の悪口をあることないことたくさんいうのが愛国者の義務である。例えば京都3区の補選も民進党がいかに日本を崩壊させたかをたくさんネットに流せばよいのだ。

 それはそうと民進党という名前は多くの人も聞き覚えがあるのではないだろうか?そう、台湾の政党名と一緒なのだ。反日政党のくせに親日・台湾の政党名をパクるのが民進党クオリティーのようだ。さすが韓国にルーツを持つ政党といえるだろう。すでに民進党(台湾)の関係者も激怒している。

 我々愛国者は親日・台湾との友好関係を汚す民進党を絶対に許してはならないだろう。日台友好のためにも来る選挙においては民進党を大敗させなければいけない。そのためにも自民党ネットサポーターズクラブの力は欠かせないだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

障害理由の不妊手術を復活させるべきだ





 日本に内政干渉をする国連がまた問題勧告を出した。優生保護政策で障害を理由に不妊手術を受けさせられた人への補償を日本政府に勧告したのである。しかし国連の言うことをいちいち聞く必要はない。したがって無視すればいい。

 そもそも国連は一流国である日本を目の敵にしており、今回の件もそうだし、慰安婦の件、そして何よりも皇室典範にまでいちゃもんをつけてきたのである。こうなるのもすべて国連のトップが韓国人だからに他ならない。国連は韓国に乗っ取られたのである。だから日本は反国連の行動を起こす義務がある。

 つまり国連のいうことには従わないという何よりの意思表示のためにもう一回障害理由の不妊治療を復活さえるべきなのだ。もちろん日本政府は謝罪をする必要はない。こんなことで謝罪をしたら韓国がつけあがって慰安婦の件で世界に反日活動をするのが目に見えているからだ。

 日本は偉大な国だ。したがって人権のことでとやかく言われる筋合いはない。そもそも人権自体が日本には不要な代物だ。愛国心に勝る権利は存在しないし、してもいけない。それが日本を偉大にする要因だったのである。人権は日本を破壊させる最高の武器なのだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

高校野球初戦予想





 20日から第88回選抜高校野球が始まる。そこで毎回恒例の初戦の予想をしてみたい。(〇が勝つと思う高校。)

福井工大福井−〇智弁学園(奈良)
常総学院(茨城)−〇鹿児島実
〇桐生第一(群馬)−滋賀学園
釜石(岩手)−〇小豆島(香川)
〇明徳義塾(高知)−龍谷大平安(京都)
〇八戸学院光星(青森)−開星(島根)
明石商(兵庫)−〇日南学園(宮崎)
〇東邦(愛知)−関東第一(東京)
札幌第一(北海道)−〇木更津総合(千葉)
土佐(高知)−〇大阪桐蔭
市和歌山−〇南陽工(山口)
秀岳館(熊本)−〇花咲徳栄(埼玉)
〇東海大甲府(山梨)−創志学園(岡山)
高松商(香川)−いなべ総合(三重)
〇海星(長崎)−長田(兵庫)
〇敦賀気比(福井)−青森山田

 優勝予想だが、大阪桐蔭以外にはありえない。本命は大阪桐蔭、対抗なしで残りはすべて大穴。98年の横浜高校並みの強さが大阪桐蔭にはある。大阪桐蔭が優勝しなければ天変地異が起きるであろう。
タグ:高校野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

東日本大震災から5年、真の黒幕はあの男だった





 今日で東日本大震災から5年となる。死者1万人を超える未曽有の大災害がなったわけだが、復興はいまだ途上にある。それも規模が大きかったこともあるが、当時の民主党政権の人災であることは絶対に忘れてはいけないのだ。そもそも民主党政権政権だからこそあのような大地震が起きたのである。これは決してデタラメではなく、有名人も話していることだ。

 当時の原子力安全委員長であった班目春樹氏はこう語っている。「あんな人を総理にしたから罰が当たったのではないかと、運命論を考えるようになっている」と。あんな人とは当時の菅直人首相のことである。菅が原発視察を強行したせいで原発対応が遅れてしまったのだ。それ以前に菅は反日で知られている。だからこそ班目氏の発言は非常に正しいのだ。

 班目氏は当時の様子をマンガにして表しているが、菅は顔を書きたくなかったのかのっぺらぼうにしている。それだけ菅が日本を破壊したとの思いを強くしているのだろう。現在も福島原発の周辺は立ち入り禁止となっている。こうなったのもすべて菅直人が悪い。したがって菅は福島への謝罪として事故現場で作業をする義務がある。そうして放射能汚染で苦しんで死ぬことで初めて被災者は喜ぶのだ。

 何としても震災からの復興を成し遂げなくてはならない。そのためには菅をはじめとする復興を妨害する反日スパイを摘発し、福島に送り込んで放射能障害を起こしてやることが必須である。福島は安全なのに、売国奴が危険にしているのだ。売国奴を亡くすことで初めて放射能が危険でなくなるのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

高浜原発の運転停止は日本を危機に陥れる





 關西電力高浜原発3、4号機の運転差し止めが大津地裁によって命じられてしまった。これは大変ゆゆしき問題である。この運転停止によって電力事情に緊迫した状況になってしまうこと。そして日本が敵国の侵略を受けてしまい性犯罪をも激増させてしまうのだ。

 そもそも反原発運動自体が中国が黒幕なのである。これは信頼できる筋の情報からだが、習近平も日本の反原発運動にカネを出しているという。なぜ中国がそこまで日本の原発を恐れているかというと原発が防御装置になるからだ。原発を意図的に破壊することで放射能を発生させ、敵が攻めてこないようにすることができる。日本侵略を狙う中国には完全に不都合なのだ。

 また性犯罪の激増も見逃せない。被爆地の広島や長崎では性犯罪が多いことが知られている。それは被爆地という特殊性が日教組の力を強くし、日教組が性犯罪を誘発しているからである。つまり原発によって性犯罪を押さえつけることができるのである。日教組は全ての犯罪の元凶であるから性犯罪以外にも当然同様の効果も見込めるだろう。

 どちらにしても原発の運転差し止めは反日行為以外の何物でもない。菅官房長官は「再稼働方針に変わりない」としているが当然のことだろう。政府は日本を守るためにも裁判所の命令を無視し、運転を強行すべきだろう。そうしなければ日本は植民地になってしまうのだ。もしも裁判官が文句を言ったのならば速攻で国家権力を使って社会的に抹殺するべきであろう。
タグ:原発
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

またしても野球賭博が!在日球団はシーズンを自粛せよ。





 またしても野球賭博が発覚した。3人が野球賭博をしていた巨人で高木京介が4人目の賭博者として関与が発覚したのだ。しかも追放された笠原と口裏合わせまでしていたという。まさに悪質な行為であり、日本人のやることではない。実際高木は在日であることが判明している。

韓国は八百長の発症国であり、世界の八百長の95%が韓国に由来するといわれている。今回の件で八百長は発覚していないが、相撲の時と同様でのちに発覚するだろう。仮に発覚しなくとも、このような破廉恥な行為は韓国とつながりがないと考えるほうがおかしい。だから高木は在日と断言できる。

 それにしても球界の盟主と言われた球団も奏多氏であろう。実際には在日球団だったのだから。したがって巨人はその罪を償うためにも今シーズンは自粛をしてセリーグは5チームで行うべきだろう。それくらいの破廉恥行為である。まだ八百長をしていないだけまともとすら言える。

 巨人が行うべきは次に行うべきことは3人以外の在日のあぶり出しだ。日本の伝統文化であるプロ野球を八百長国家に汚染されてはならない。疑わしきはすべて在日扱いして、在日選手を追放することこそがプロ野球界に求められている仕事だ。宮國・小山・江柄子は怪しいといわれているからこいつらを何とかすべきだろう。

 悲しいことだが、たった4人で終わるわけはないだろう。もっともっと賭博が発覚するはずだ。そしてそれは在日がいかに日本に侵食しているかを物語っているのである。
タグ:プロ野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

国士である田母神氏が横領などするはずがない





 にわかに信じがたいニュースである。国士・田母神俊雄氏の政治資金が横領されたとして事務所が家宅捜索をされたのである。会計責任者が横領を認めているので創作されることはやむを得ないのかもしれない。しかしここにきてとんでもないデマまで飛び交っているのは看過できない。田母神氏も横領にかかわっていたというのだ。

 田母神氏は航空幕僚長として日本の空を守ってきた人物。そして第1回「真の近現代史観懸賞論文」の最優秀賞をも獲得した国士である。そのような国士がはした金を横領するなどあり得るはずがない。悪いのは全て会計責任者である。そもそもこの会計責任者は敵国のスパイであることがすでに明らかになっている。

 思えば田母神氏は敵の勢力によって相当攻撃されている。立候補した都知事選では天候操作をされ、投票率が落ちたせいで落選をしてしまった。そして今回の事件である。おそらく舛添と連なる人物が会計責任者と手を組んで田母神氏のイメージダウンを図るために意図的に起こした横領なのではないか?そう感じ取らざるを得ないほど今の日本は反日左翼がむしばんでいるのである。

 田母神氏が仮に捕まるようなことがあれば安倍首相が目指している憲法改正にも大ダメージとなる可能性がある。そんなことは絶対に許してはならない。田母神氏は無実である。仮に横領をしていたとしても愛国無罪なのだ。日本をより良い方向に導くためにも田母神氏は何も悪くないというのが愛国者の共通認識である。安倍首相は一刻も早く田母神氏に恩赦を出すべきだ。
タグ:田母神俊雄
posted by 愛国 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

春、それは別れの季節





 あと少しで平成27年度が終了する。私が働いている会社でも人事異動や退職等で何人かが入れ替わることとなる。これが意外と寂しいのだ。今まで一致団結をして仕事をしてきた仲間がいなくなると次からはどのようにしていいのかわからなくなる不安は誰もがおぼえることだろう。心に隙間ができるようなものなのだ。

 とはいえこれを言い訳にしているようではいけない。そんな弱気を見せてしまえば敵が喜ぶだけなのだ。かつての民主党政権によって日本の素晴らしさ日本人の偉大さが失われてしまったことを忘れてはいけない。大切なことは失って初めて気づくのである。民主党ぐらいの極悪非道な反日組織ならば同僚との別れも平然と利用してくるだろう。

 だからこそ心を強くしなければいけない。心に隙間があるなら自分で埋めればいい。幸せは待っていても来ないもの、自分で捕まえないといけない。私がこのブログを書いているのも日本のために自分ができないことはないかと思ってのことのように各々方が愛国心を持って幸せをつかんでほしいのだ。

 最後に今回職場が変わってしまう人のこれからの健闘を祈りたい。また会うときはお互いに成長して素晴らしい時間を共有できるようにしたいからだ。新年度に向けてみんなも頑張ってほしい。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

政府は沖縄をだましてだしぬけ





 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設をめぐり政府が代執行訴訟を起こしていたが、訴訟先の沖縄県と和解が成立することとなった。政府は訴訟を取り下げて県と再協議する内容となっている。まずは一件落着だが、このままで終わらせていいわけはない。ちゃんと国の貫録を見せることも求められよう。

 まず沖縄県が辺野古移設に反対しているのはズバリ米軍を撤退させたいがためではない。撤退させることも目的だが、その空白をついて中国に支配をさせるためなのだ。これは翁長の本音から沖らかにされている。だからこそ沖縄側のいう通りにさせては日本は危機を迎える。再協議の際にはしっかりとくぎを刺すことも求められよう。

 しかしくぎを刺すだけではだめだ。沖縄のバックにいる中国はなんでも好き勝手にやる国。だからこそ辺野古移設についてもなりふり構わぬ妨害をしてくるであろう。そのためにも国は沖縄を出し抜くべきだ。具体的には協議のテーブルについてある程度は協調的になり、そのすきに辺野古周辺を武力で占拠し、強制的に移転するべきだ。

 沖縄が強くいられるのは一致団結をしているからだ。しかし沖縄にも愛国者はいる。ジャーナリストの仲村覚氏(ちなみに仲村氏の姪は幸福の科学の理事長である。)により「沖縄対策本部」という愛国組織も立ち上がっている。沖縄の愛国者と政府は手を組んで反日集団を一網打尽にするべきだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

安倍首相は消費税増税をためらうことなく行うべきだ





 安倍首相は延期がうわさされている消費税10%への増税について「リーマンショックあるいは大震災級の事態にならなければ予定通り引き上げる」と述べて延期を否定した。これでよいと思う。何故ならば消費税増税は経済的な理由よりも政治家としての毅然とした態度が求められる場になるからだ。

 消費税増税でダメージを受ける分野があることは理解する。しかし増税でメリットも存在することは忘れてはいけない。どんな政策においても反対は出てしまうもの。それを恐れて何もできないようでは民主党政権下の決められない政治と同じになってしまう。だからこそ毅然とした姿勢を見せつけるために消費税は増税しないといけないのだ。

 財務省幹部は「社会保障費が膨れ上がる中、消費税率がこんなに低いのは、国民を甘やかすことになる。経済が厳しくても10%に上げるべきだ」と言ったという。国民の反発を買ってでも日本のためになることは石斛的に行わなければいけない。安倍首相も財務省幹部のようになるべきだろう。

 安倍首相は改憲を目指しているが、消費税に比べたらたいしたことはない問題である。だが世間は改憲について「安倍首相が憲法を破壊している」とデマを流して日本をダメな方向に導いている。だからこそ損なデマに負けないためにも消費税は絶対に上げるべきなのだ。そして憲法改正を行えばすべては解決する。安倍首相が望む改憲が実現できれば経済問題もすべて解決するのだから。

 国民は強い政治家を臨んでいる。毅然とした姿勢を見せて消費税増税を行う安倍首相に国民は期待している。だからこそ国民に強い政治家として憲法改正にふさわしい政治家として積極的にアピールしていく必要があるのだ。
タグ:安倍晋三
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

祝!朝日新聞社主が死去!





 素晴らしいニュースが入ってきた。朝日新聞社主の上野尚一が死んだのだ。まさに天罰と言って良いだろう。何故ならば朝日新聞は数多くの捏造で日本の名誉を棄損してきたからだ。日本政府も国連で「朝日新聞がねつ造をしたのが理由」と公式に発言もした。これも死因の1つではないだろうか?

 朝日新聞は愛国者による正義の攻撃を受けたこともあるが、本来ならば社主は真っ先にそういう犠牲になる義務があるはず。にもかかわらず病気で死ねるというのは大変ありがたいことであり寛大な愛国者に感謝をするべきであろう。それほどテロにあって当然の立場だったのだ。

 朝日新聞は今までのねつ造の責任を取って廃刊をするべきである。そうでないとまた愛国者の怒りが爆発することになる。もしくは政府によって発刊禁止の処分が下ることになるだろう。そうなりたくなければ安倍政権の批判をしないことである。安倍政権批判こそ捏造の温床なのだから。
タグ:朝日新聞
posted by 愛国 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする