検索
 

2016年03月21日

21世紀のオウムを叩き潰していこう





 昨日は地下鉄サリン事件から21周年の記念日であった。テロを主導した麻原彰晃以下の死刑囚の死刑を早期執行して日本の民度の高さを見せつけないといけないが、オウム以上に危険な組織があることは忘れてはならないだろう。

 もちろんそれは民主党を始めとする反日組織である。オウムはテロを起こしたと言えども犠牲者の数はたかだか100前後。だが反日組織は民主党の失政等でその数十倍も殺そうとしている。日本国民に与えている犠牲はオウムよりも圧倒的に多いのである。オウムの破防法が見送られたのも反日組織が裏で根回ししたからである。何せ麻原彰晃は在日だったのだから。

 オウムも反日も日本を破壊しようとする点では一致する。そこで代表的反日組織である民主党や特定アジアの連中はオウムの信者に対して精神的に支援をしていたのではないだろうか?オウムと言えばあのヘッドギアが有名だったからオウム信者だった(もしくはオウムシンパの)民主党員や特定アジア人が反日脳波を送り込み何かをやらかしていたとしてもおかしくないのである。

 われわれは日本を蝕む組織を許してはいけない。21世紀になった現在でもオウム真理教は反日組織から崇め奉られていることを忘れてはいけない。政界の麻原彰晃こと民主党などはオウム以上に危険な組織である。日本人の良識をもって戦わなくてはならないのだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする