検索
 

2016年04月04日

自民党はAV女優を参院選に出馬させてみてはどうか?





 自民党が7月の参議院選挙に壇蜜を出馬させようとしているらしい。報じたのが東スポであり、本人も否定しているがなるほどあり得る話だと思った。壇蜜は知性もあり、確かに政治家に向いているかという点は未知数だが若年層の票を獲得するには確かに有効であろう。しかし本人が否定している以上別の作戦も必須だろう。

 そこで自民党はAV女優に狙いを絞って参院選に出馬させてみるのはどうだろうか?壇蜜はセクシータレントとしても活躍しているがAV女優ならば本職だから壇蜜など比べ物にならないほどの効果が得られる。人気AV女優ならば若年層には抜群の知名度を誇るはずなので更なる票が得られるだろう。

 もちろんAV女優ならば誰でもいいわけではない。年齢の問題もあるし、何よりもその人物が自民党にとってふさわしい人物かも問われるからだ。しかしふさわしい人物がいれば最強の隠し玉といえるだろう。AV女優側にとってもメリットがある。AV女優という職業は偏見の目で見られることも多い。しかし政治家になればそのような偏見も消えていくことになるであろう。そもそも少子化の今、子供を作る行為を行うAV女優は時代にふさわしい神聖な職業のはずである。偏見の目で見ること自体がおかしいのだ。

 今からでも遅くはない、自民党は真剣にAV女優から候補者を選ぶべきであろう。もしも衆参同時選挙になるならば衆院選には若い候補を大量に立てることも可能になってくる。ダブル選挙になればそれだけ自民党が有利になるのだ。国会議員に意見を聞いてみれば確実に賛成の声が大多数を占めるであろう。
ラベル:参議院選挙
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする