検索
 

2016年04月30日

祝、若宮啓文が死去!





 朝日新聞の元主筆である若宮啓文が死んだ。訪問していた中国・北京のホテルで死んでいるのが見つかったという。これは大変素晴らしいことである。何故ならば若宮は超がつくくらいの反日として有名だったからだ。

 若宮は「安倍叩きは朝日の社是」「竹島を韓国に譲歩して友情の島にしよう」と日本を嫌い、けなすことを生きがいにした暴言で知られている。そんな人間が大好きな中国で死んだ。これは大変喜ばしいことであることは言うまでもないだろう。本人も大好きな中国で死ねたのだから大変うれしいに違いないだろう。

 反日の死に国民は大喜びをしている。それは被災地熊本でも同じことだろう。おそらくこの訃報を聞いて熊本の被災者は勇気百倍になったことだろう。こういういいことはもっと多くの人が続く必要がある。したがって反日主義者の連中はぜひとも日本から特定アジアに亡命をして一刻も早く死んでほしい。もちろん自殺も大歓迎だ。大好きな国で死ねるのだからこの上ない喜びであろう。

 熊本地震では多くの人が亡くなった。被災者のためにも反日の死は娯楽として重要だ。だから早く死んでほしい。不謹慎な奴らは死ぬことで笑いに転換させることができるからだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする