検索
 

2016年05月31日

交流戦は正義の結果になることを期待する





 本日から2016年のプロ野球交流戦が始まる。今年は何としてもセリーグに勝ってもらいたい。それが日本のプロ野球に必要なことだからだ。そもそも交流戦は球界再編騒動でパリーグが自爆テロのような方法でむりやりゴリ押しをして成立させたもの。しかし、その後は恩を仇で返すようにセに勝ち続けている。これは道徳に反することであろう。

 それだけでなくともパには反日球団が数多い。在日がオーナーの球団が2つ、創価学会員が監督のチームが1つ、それ以外にも反日要素のたくさん詰まったチームで占められている。それに比べればセリーグの愛国心ぶりは際立っている。反日新聞がかかわっている不人気球団もあるが、ことあるごとに安倍政権を支えてくれる産経新聞と読売新聞がかかわる球団や毎年護国神社に勝利祈願する球団がある。日本のためにもセリーグが勝つべきなのだ。

 パが日本を代表したら日本が世界中からバカにされるだけがオチ。だからこそパが勝ち続けるのならば交流戦はやめてオールスターと日本シリーズにこそ真の頂上決戦とするようにしなければいけない。このままでは日本のプロ野球は衰退するだけであろう。NPBはプロ野球を守る義務があるがパリーグはその責任を放棄しているとしか言えないだろう。

 セリーグの球団は一致団結してパに正義の鉄槌を下すべきだ。そのためならば八百長はもちろん、野球賭博も闇カジノも大麻も覚醒剤もドーピングも許されるはずだ。むしろ犯罪を恐れない態度こそが野蛮なパリーグに勝つための処方箋なのかもしれない。
タグ:プロ野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

日本の女神であるAV女優に危害を加える真似をするな!





 プロインタビュアーの吉田豪氏がAV業界による女優への強制出演について「間違いなくある」と断言している。その証拠として2人の実名を挙げているのだが、麻美ゆまと穂花という有名な女優が入っているのだ。両者とも私はお世話になっておりました。特に麻美ゆまは私好みの巨乳で本当に私を幸せにしてくれた偉大な女優だった。子宮がんに侵され、子宮摘出という不幸にも関わらず見事に復活してくれたのだ。もうAVには出演できないだろうが、本当に生きているだけで幸せであろう。

 そんな2人がここまでひどい扱いを受けていたことに衝撃を禁じ得ない。こんなことは絶対にあってはならない。なぜならばAV女優は日本の女神だからだ。少子化の今、子供を作る行為を行うAV女優は時代にふさわしい神聖な職業である。だからこそ女神なのだ。女神に対して理不尽な扱いをすることは日本人として認めることはできない。

 超大物ですらこうなのだ。無名のAV女優には相当ひどいことをさせられている女の子もいるかもしれない。一刻も早く救い出して女の子たちを幸せにして気持ち良いセックスができるようにしなければならないだろう。苦しみで泣くのは作品の中だけでで良い。リアルでこんなことがあってはならないのだ。

 セックスは人間の本能であり、人間にとって最高の快楽を生み出す神聖な行為だ。その神聖な行為をつかさどるAV女優が苦しい目にあっては少子化をさらに加速させるだけである。AV女優の幸せが日本国民の幸せになれるようにしなければいけないのだ。AV女優の敵は日本の敵だと思いしれ!
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

オバマ大統領の広島訪問にも韓国はテロを起こしていた





 アメリカのオバマ大統領が、伊勢志摩サミット後に広島を訪問し平和記念公園で献花・声明を発表した。この件が歴史的なものになるのは間違いないし、オバマ訪米を実現させた安倍首相の政治力は世界トップクラスであることを証明されたし、まさに素晴らしい出来事だったといえる。

 しかしそんなオバマ訪広を気に入らない組織があった。それは韓国である。韓国は卑劣な手で今回のオバマ訪広を妨害してきたのである。しかもあえてオバマには何もせずに別のからめ手を使ってきて来たのである。それが同じ日に起きた羽田空港での大韓航空機の事故である。エンジンから意図的に煙を出したのである。

 なぜそう断言できるのか?それはこの事故によって、献花する行事に広島県選出の国会議員が出席できなくなっていたからである。広島選出の議員は大半が自民党、つまり自民党に対する妨害のために意図的に事故を起こしたとみるのが妥当なのだ。

 韓国人は自分たちも原爆の被害者だと訴える。しかし広島にいたのは不法入国をして、勝手に住み着いたのが理由であり自業自得である。原爆の恐ろしさを知らず、単に日本を叩きたいがためにオバマ叩きをももくろむような列島民族に世界平和を騙る資格はない。
タグ:韓国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

安倍首相は見事にサミットの主役を務めている

☆ジャッキー・チェン誕生日割☆
4月7日はジャッキー・チェンの誕生日。

誕生日を記念しキャンペーン期間中、ジャッキーグッズをマダム・タッソー東京入口でご提示いただき、”ジャッキー誕生日割希望”とお伝えいただくと、当日入場券を500円割引いたします♪

期間:2015年4月4日(土)〜4月12日(日)

※前売券、他割引との併用不可

※当日券より500円OFF

※4月4日お台場シネマメディアージュで実施されるドリパス・ジャッキー・チェン壇上日記念映画のチケット画面のご提示をされても割引いたします。

※窓口で、お誕生日が証明できるものをご提示ください。ご本人のみ有効です



 日本で8年ぶりのサミットである伊勢志摩サミットが始まった。各国の首脳が集まる中主役を張っているのはもちろん我らが安倍首相である。政治家としての実力や格も他の首脳に勝っていることもさることながら、開催国としてどうしても目立つポジションにいるからである。

 まだサミットは途中であり現段階で評価するのは時期尚早だが、安倍首相は見事にサミットの主役を張っていると言って良いだろう。まさに日本国民は幸せな首相を戴いていることを喜ばなくてはならないだろう。これが民主党の首相ならば世界中からバカにされる(むしろ世界を扇動してバカにしてやるように仕向けるようにしなくてはいけないのだが。)のは目に見えていただろう。

 それにしても日本国内の警備は大変なものがある。会場周辺はもちろん、遠く離れたところでも警備がいつも以上のすごさであった。「首脳には危険な目に合わせない」という強い意志を感じるのだ。まさに日本社会が世界各国におもてなしをしていることになるだろう。これが民主党政権下だったらむしろ民主党の評価を落とすためにも、国民の総意としてテロ事件が起きるべきだとなったはずだ。

 まだサミットは終わっていない。各国首脳が無事帰国するまでがサミットと言って良いだろう。日本政府の維持と名誉にかけても、何よりも安倍首相のためにもテロは未然に防いでもらいたい。そうすることで安倍朱層は日本歴代最高の最小であり、今現在で世界一の政治家であると国際的に認定されるのだ。
タグ:安倍晋三
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

祝!韓国サッカー界でまたしても不祥事が発覚





 かつて八百長が発覚したこともある韓国のサッカー・Kリーグにおいて2連覇中の全北現代が審判を買収していたことが発覚した。韓国サッカー界では給料の未払いも発覚しており、日本人にとって大変喜ばしい状況が立て続けに起きているということになる。

 そもそも韓国は存在自体が寄生虫と同じ。八百長の概念も韓国発祥であることが証明されていることからもわかるだろう。そのような国にはふさわしい末路といえるだろう。これで注意することは韓国人選手の扱いである。Kリーグがダメになれば海外に選手が行くことになる。そうなると日本も標的にするあろう。なんとしても防がなくてはいけない。

 日本は偉大な国だ。サッカーにおいても偉大な国でなければいけない。そのためにも日本の偉大さを失わせる韓国人選手は追放をしなければいけない。日本で起きる不祥事のほとんどは韓国が原因なのだ。東京オリンピックの件も韓国の暗躍が原因なのだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

アイドル襲撃をした男はやはり在日だった





 東京都小金井市でアイドル活動をしていた冨田真由さんが男に20か所以上を刃物で刺され意識不明の重体となっている。大変残忍な事件で2年前のAKB48の襲撃事件を思い出してしまった。私はAKBやAV女優が専門なので冨田さんのことはこの事件で知ったのだが、大変痛ましいことであり早く意識を回復してほしいと心から願っている。

 さてこの事件の犯人として27歳の男が逮捕されたが、やはりというか当然というか在日であったことが判明した。







 本名は何かはわかっていないが、岩「埼」という名字からして大変怪しいというのがわかるだろう。早くネットの力で本名を解析しなければならない。先日米軍軍属の男による殺人があったが、そもそも米軍の犯罪は少ないことで知られているのだ。にもかかわらず米軍の犯罪がクローズアップされるのはパヨクの陰謀に他ならない。実際には在日や韓国人・中国人の犯罪が圧倒的に多いのだ。軍人よりも在日や中韓の方が圧倒的に危険なのである。放射能と同じで米軍は在日より安全なのだ。敵のプロパガンダには騙されてはいけないのである。

 と、いうわけで在日や中国人韓国人は日本から撤去しよう。中国政府や韓国政府は教育する責任が当然ある。だが事件がなくならないことからして、奴らの教育には限界があることが分かる。ならば、選択肢は一つしかない。日本から去ることだ。日本から犯罪者が消えれば犯罪を犯す人間がいなくなるのだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

それでも沖縄には基地が必要だ

 沖縄県うるま市の女性が行方不明になっていた件で米軍軍属の男が殺害容疑で逮捕された。大変残忍な犯行に怒りの声が上がっている。極端な意見では基地の撤去を訴えるところまである。しかし沖縄に基地は絶対に必要なことは言うまでもないだろう。

 沖縄に基地があるのは地理的な要因が大きい。しかし一番重要なのは沖縄県民が暴動を起こす可能性があるからそれを押さえつけるためである。この事件に関する琉球新報の社説には「犯罪が起きるのは基地があるからだ。基地を撤去すれば犯罪が亡くなる」とあるが、これは明らかに差別的な言動である。そう、基地に反対するパヨクの特徴は自分たちの敵は差別をしてもいいというところにある。これは明らかに危険な思想だ。だからこそ基地は必要なのだ。

 そもそも米軍の犯罪は少ないことで知られているのだ。にもかかわらず米軍の犯罪がクローズアップされるのはパヨクの陰謀に他ならない。実際には在日や韓国人・中国人の犯罪が圧倒的に多いのだ。軍人よりも在日や中韓の方が圧倒的に危険なのである。

 と、いうわけで在日や中国人韓国人は日本から撤去しよう。中国政府や韓国政府は教育する責任が当然ある。だが事件がなくならないことからして、奴らの教育には限界があることが分かる。ならば、選択肢は一つしかない。日本から去ることだ。日本から犯罪者が消えれば犯罪を犯す人間がいなくなるのだ。
タグ:沖縄
posted by 愛国 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

文革はやっぱり正しいことが明らかとなった





 中国史上に残る大規模な政治運動として知られる「文化大革命(文革)」が発動から半世紀を迎えることとなった。中国の新聞では「あのような過ちの再演を決して許してはならない」という記事が掲載された。また共産党は文革を全面否定している。しかし文革は正しかったのだ。中国の反応がまさにその証拠である。



 上のツイートは文革とは直接関係はないが、重要なことはこのツイートに集約されていると思う。つまり中国が否定する政策は正しいということなのだ。だからこそ文革は正しいのである。ちなみに共産党は毛沢東は功績の方が大きいと称賛しているがそれも正しい。文革はもちろん、大躍進政策をおこして中国を大混乱に陥れ国家の発展を大きく遅らせることに成功したからだ。そんな人間を英雄とみなさないほうがおかしい。

 中国に必要なのは第2の文革であろう。今度は毛沢東がかわいく見えるほどの大混乱を引き起こしてほしい。それが日本のみならず全世界が待ち焦がれている大イベントであり、オリンピックに匹敵する壮大なエンターテイメントなのである。
タグ:中国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

料亭「小松」の全焼は反日国家の陰謀ではないか?





 海軍の街・横須賀の料亭「小松」の建物が燃えて、ほぼ全焼してしまった。「小松」は東郷平八郎や山本五十六、米内光政、井上成美などの海軍の大物も足しげく通った由緒正しき料亭として知られている。それゆえに海軍の後継である海上自衛隊はもちろん、多くの愛国者も落胆している。

 だからこそこの事件はただの失火であるとは考えづらいのだ。そう、反日勢力の放火と考えた方がすっきりする。韓国か中国か北朝鮮かはたまた国内の反日勢力のどこが実行したのかはまだ不明である。しかしながら今回の件で一番喜ぶのがいたとしたら反日組織であることは言うまでもない。

 これはただの放火ではない、靖国神社の爆破事件と同じく重大なテロ事件である。海軍から連なる海上自衛隊の精神的支柱の一部が破壊されたのだ。まさに大量殺人と同じだけの効果があるのだ。だからこそ一刻も早く犯人を見つけ出して拷問にかけなくてはならない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

沖縄は自分たちが被害者だと図に乗っている





 沖縄県が15日で復帰44年を迎えた。しかし今の沖縄は非常にわがままであろう。こんなことならばまだ植民地のほうが良かった。そういう声も出始めてくるかもしれない。少なくとも私はそのように考えている。

 「沖縄は米軍に蹂躙されている」という声が沖縄から聞こえてくる。しかしそれは沖縄の左翼が少数の声を大きく見せかけてやっていることだ。実際には日本を守るためにも基地は必要なのである。沖縄は中国からも近い。もしも沖縄から米軍が撤退すれば中国が攻め込むのは確実。だから沖縄には米軍が必要なのだ。そのためならば沖縄のジュゴンも海を埋め立ててもかまわないと言い切っている。

 __778377.jpg

 だからこそ基地を何とかしろという沖縄は反日左翼と言われるのだ。こういう呪われた土地では米軍や自衛隊で沖縄を弾圧してあげるのが一番いい。そのためにも基地は絶対に必要なのである。もちろん沖縄にも良識的な人はたくさんいる。沖縄対策本部はまさにその典型と言って良いだろう。

 日本を守るには敵の先兵である沖縄を何とかするべきだ。そのためならば曽野綾子先生が提唱するように日本にもアパルトヘイトを導入して沖縄県民を2等県民として蔑まなければならないだろう。もちろん愛国的な人物は別である。再び差別で苦しみたくなければ日本政府の言うことにしたがうことである。
タグ:沖縄
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

釈明をしても無駄、舛添には処刑が求められる





 政治資金を私的流用しているとされる舛添要一東京都知事が記者会見をした。しかし内容としては言い訳に終始しており、やはりクロだったのかと改めて確信できる記者会見であったのだ。これならば佐村河内や小保方や野々村の方がはるかに好感が持てるというものだ。



 そもそも舛添は税金の私物化だけではない、韓国人学校の移転において敵国に便宜を図ったことも忘れはないけない。これは外患誘致罪に相当する行為であり、外観誘致罪は死刑しかないから舛添には死ぬにふさわしいということだ。これに比べれば税の私物化など全く問題はない。とはいえここまで都民を怒らせているのだからやめるのが筋であろう。

 舛添は選挙を行った時点で不正選挙をして田母神俊雄氏から都知事の座を奪ったことで知られている。だが都民にとって誤算だったのは本来当選するはずの田母神氏が冤罪で逮捕されてしまったことだ。だから本来ならばもうちょっと粘って、田母神氏ないしは後継者が決まるまでは悪あがきをしてほしいと思っている。

 舛添は反日であり在日である。そんな人間は1日でも早く引きずりおろすのが都民の義務である。実際には時間がかかるのだが、それでも準備期間は短いほうが良い。真の日本国籍を持ち、先祖も日本人であるふさわしい人間にしか都知事になる資格はないのだ。
タグ:舛添要一
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

売国奴を病原菌呼ばわりする社会こそ理想である





 産経新聞のエース記者に野口裕之専門委員がいる。この人物の記事はいつ見ても気持ちがよくなれるまさに愛国者の中の愛国者である。そんな野口記者が鳩山・菅の2首相を「病原菌・処刑しろ」と心地よいことを言ってくれた。記事はもちろん素晴らしいがここで語りたいのはこういう記事にこそ日本の民度の高さが現れているということだ。

 鳩山も菅も在日で日本破壊をもくろむために送り込まれてきたスパイ。だからこそ徹底的に罵倒をしなければならない。売国奴に対しては容赦はしてはいけない。朝鮮中央通信のように勇ましい筆致で徹底的に愛国的な文章を書かなければいけないのである。そのためには病原菌というのは当然であるし、そういう記事を書いた野口記者を賛美する義務が日本人にはあるのだ。

 売国奴には正義の鉄槌を与えるのが国民の義務である。だからこそ売国奴を罵ることは国民の権利ではなくて義務なのだ。そういうことを堂々とできる社会でなければ日本は崩壊してしまうのだ。そのためにも反日要素を持つ人間への攻撃は欠かすことはできない。

 一昨日の5月10日はナチスによって「反ドイツ的」な書物が焚書坑儒された。日本でも最近「日本会議の研究」というとんでもない極悪な書物が発売されたばかり。

日本会議の研究 (扶桑社新書) -
日本会議の研究 (扶桑社新書) -

 (上の画像にはクリックをしないでください。くれぐれも買うことがないように。)

 日本を乱す輩には毅然と対応をすべきである。そのためにも焚書坑儒はもちろんだが、焚書坑儒を理想化できる社会こそ日本には絶対に必要なのだ。そして産経新聞ならばそれができると確信している。
タグ:産経新聞
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

都民の血税を浪費する舛添は都知事をやめろ!





 醜聞が取りざたされていた舛添要一東京都知事についに年貢の納め時が来た。会議と偽って家族旅行をしていたことが判明したのだ。もちろん、その資金は税金によるものである。すでに公用車で毎週湯河原の別荘に行っていたことも判明しており、東京都の私物化が著しい状況となっていた。

 しかし最も許しがたい所業は韓国人学校の移転である。東京都知事の分際で敵国に便宜を図ったのである。これは外患誘致罪に相当する。外観誘致罪は死刑しかないから舛添には死ぬにふさわしいということだ。これに比べれば税の私物化など全く問題はない。とはいえここまで都民を怒らせているのだからやめるのが筋であろう。

 舛添は選挙を行った時点で不正選挙をして田母神俊雄氏から都知事の座を奪ったことで知られている。だが都民にとって誤算だったのは本来当選するはずの田母神氏が冤罪で逮捕されてしまったことだ。だから本来ならばもうちょっと粘って、田母神氏ないしは後継者が決まるまでは悪あがきをしてほしいと思っている。

 舛添は反日であり在日である。そんな人間は1日でも早く引きずりおろすのが都民の義務である。実際には時間がかかるのだが、それでも準備期間は短いほうが良い。真の日本国籍を持ち、先祖も日本人であるふさわしい人間にしか都知事になる資格はないのだ。
タグ:舛添要一
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

北朝鮮問題解決のためにトランプ大統領の誕生が望ましい





 北朝鮮で36年ぶりの労働党党大会が開かれている。その場所で最高指導者の金正恩は核保有を宣言した。相手がやってこない限りこちらも核を使わないとは言っているが、そんな戯言をだれが信じるというものか。間違いなく、北朝鮮は核を先制使用してくるであろう。そんな北は倒さなければいけない。

 北朝鮮は核保有の裏側で弱体化しているとみる。それは国民生活がままならないこともそうだが、上層部の人間をとっかえひっかえで処刑していくから人材が枯渇しつつあることが大きいだろう。金正恩といえば父親の金正日を殺したことからもわかるとおり残虐を絵に描いた人物。残虐さゆえに物事を考えることができないのだ。

 そうなると周辺国家が毅然とした対応が取れるかが問題になってくる。日本はいいが、気になるのがアメリカだ。アメリカは大統領の共和党候補が不動産王であるトランプ氏に決まった。ここはトランプ大統領の誕生で一気に朝鮮半島問題を解決させるべきであろう。

 金正恩の祖父であり、北朝鮮建国者の金日成は暴走を続ける金正恩を心配しており、トランプ大統領が誕生することに危機感を覚えているという。だからこそトランプ大統領で朝鮮半島に風穴を開けるべきなのだ。トランプ氏ならば十分に可能だろう。

 時間は足りない。ぐずぐずしていたら日本がミサイル攻撃を受けてしまう。今回の党大会を歴史上最後の党大会とすべく金体制を崩壊に追い込むべきである。金正恩とその取り巻きを焚書坑儒をしてやる必要があるのだ。日本を核ミサイルから守るためにも焚書坑儒は絶対に必要である。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

オキシー社は愛国的行為をしたのだから胸を張っていい





 韓国で加湿器に使う殺菌剤が原因で1500人超が死傷したことが発覚した。韓国では家の中のセウォル号事件と呼ばれているそうだ。韓国ではこの殺菌剤を発売したオキシー社に非難が集まっているが、別に恥じる必要はない。日本の基準ではオキシー社は愛国企業なのだから。

 愛国者ならば言うまでもないことだが、韓国は最低最悪の国家であり究極の反日国家である。日本を貶めるためならば何でもするのが韓国だ。そして日本国内にスパイをたくさん浸透させて反日活動を邁進しているのが韓国だ。北朝鮮よりも危険な国である。

 そんなわけで反日国家・韓国の不幸を作り上げたオキシー社は愛国企業とみなすのが当然である。しかも1500人の大半は子供だったという。つまり将来のテロリストを間引きしたことになり、日本にとっては大変都合のいいことなのだ。だからオキシー社は胸を張っていい。

 今回の件は韓国でしか起きていないからまさに天啓だと言って良いだろう。まだまだこの事件は韓国では尾を引きそうだが、日本人は優秀な民族だからオキシー社を温かく迎えるだろう。嫌韓会社であるオキシー社は日本の英雄となるにふさわしい愛国会社なのだ。
タグ:韓国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

日本会議罵倒をする悪書は焚書坑儒すべき





 現在「日本会議の研究」という本が注目を集めている。日本会議というのは日本最大の愛国組織であり安倍政権を支えている非常に素晴らしい組織である。そういう組織であるからもちろんメンバーは清廉潔白であり公正無私であることは言うまでもない。しかしこの本がそんな日本会議のイメージを崩そうとしている。そう、ねつ造された本なのだ。

日本会議の研究 (扶桑社新書) -
日本会議の研究 (扶桑社新書) -

 (上の画像にはクリックをしないでください。くれぐれも買うことがないように。)

 この本は日本会議について裏付けの取れない証言を並べ、活動を貶める目的で編集されており、団体・個人の名誉を傷つける本であり、「日本会議が、宗教的背景を持つ特定の人物」に束ねられているという結論部分が全く事実に反しているとんでもない悪本でなのである。

 よってそのような本は発売をさせないように妨害工作を行わないといけない。幸いなことに私が呼びかけることもなくすでにそのようなことは行われている。以下は作者のツイートだ。



 かつて幸福の科学が講談社に対して行っていたことが21世紀になって再現されている。これは実に心強いことであるし、勇気づけられるものだ。だからこそこういう愛国的行為を大事にしなければならない。そう、21世紀の焚書坑儒を起こすのだ。とにかく危険な書物は言論の自由に値しない。児童ポルノが出版の制限を受けるのだからそれ以上に危険な書物は同様に弾圧をしなければいけないのは当然だろう。

 作者のツイートを見る限り奴はビビっている。このまま手綱を緩めることなく、もっとビビらせてこんなデタラメな本を出したことを公開させないようでは日本がダメになってしまうだろう。日本破壊をもくろむテロリストに容赦をしてはいけないのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

子供が少ないならばたくさん作ればいい





 日本の子供の数が35年連続で減少している。このままでは海外から移民をということになり、日本の伝統や文化が崩れてしまう。なんとしても子供の数を増やして移民政策を阻止しなければならない。そこで国で若い女性を集め、子供をたくさん産ませるのだ。それを国で愛国的な人物に育てれば少子化は一気に解決するのは間違いない。

 もちろん、ただ若いだけではいけない。真に日本のことを考える愛国的な女性でなくてはならない。また、妊娠させる方法も人工授精だけではなく、セックス希望の女性には真剣に対応させることも求められるだろう。普段の私ならばこんな卑猥なことは嫌うのだが、生殖という本来人間のもつ目的に沿っているから何ら問題はない。これを10000人単位で行えば少子化は必ず解決されるであろう。なぜならこれだけで数%の出生率上昇が見込めるからだ。もちろん、産んでくれた女性には手厚い保護をし、また子供を産んでもらえるようにすべきである。

 そして重要なことだが、生まれた子供にはしっかりとした愛国教育をしなければならない。これを抜かしては本末転倒であろう。日本を愛し、特定アジアを憎む立派な子供に成長させなければならない。もちろん、民主党政権下では不可能であった。自民党政権だからこそできることである。

 子供は国の宝である。当然その母親も大切にしなければならない。国が直接出産事業に立ち会うことで諸問題は解決できるのだ。これで移民に頼る必要もないのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

災害も改憲を後押ししている





 本日は憲法記念日、今年で戦後71年、伊勢志摩サミットも開かれる。その集大成として日本国民の悲願である憲法改正を実行に移すべきであろう。憲法は国のあり方を記した文章。つまりその時代語となった文章にしていかないといけない。だが、71年間も1字1句変えないのは明らかにおかしいではないか。

 特に今年は熊本地震が起きた。このような非常事態に対処するためにも、ますは該当部分を緊急で改正してみるのも手ではないだろうか?それだけでも国民は救われるのである。もちろん憲法は国の在り方を決めるものだから日本にふさわしい条文が必要だ。

 日本の状況を考えれば特定アジアが日本侵略をたくらみ、日本の人権派が連中と手を組んで日本を破壊しようとしている。日本人に権利を与えよという名のもとに日本人の弱体化を狙っているのだ。だからこそ憲法には「基本的人権の制限」を入れる必要がある。もともと日本がおかしな方向に進んだのも人権派が人権を重視したことによるものだった。だからこそ天賦人権論を否定し、明確に国家あっての国民という枠組みを作らなければならないのだ。日本は世界にも類を見ない敵国に囲まれた国なのだから国民の権利を制限するのは当然だろう。

 また人権派のよりどころが残虐な刑罰を禁じた36条である。日本が偉大な国になったのは残虐な刑罰を科してきたからである。それを否定することは日本の国体を否定するものである。だから残虐な刑罰を認めなければならない。36条も日本のために破棄するべきだ。

 自民党は憲法を変えなければ敗戦国のままだと述べている。まさにその通りだろう。日本が偉大な国だと認定されるためにも憲法を変えなければならないのだ。そして憲法を変えて初めて日本は戦争に勝ったと胸を張って世界に誇ることができるのだ。
タグ:憲法
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

笠原はやはり在日だった





 プロ野球の賭博問題で巨人の元投手笠原将生が逮捕された。容疑は賭博開帳等図利幇助、つまり笠原自身が積極的に賭博に関与していたと警察は認定したものだ。このようなギャンブル狂が巨人にはどれくらいいるのかと気になるが、そんな笠原はやはり在日だったとみて間違いないだろう。

kasahato.gif 

 上の画像を見てほしい。左は笠原、右は鳩山由紀夫である。こう比べてみると2人は大変似ているではないだろうか?もちろん両者は血のつながりはない。つまり民族的な要因で顔が似ているのである。鳩山は実の父親が韓国人に産ませた子である。つまり在日だ。そう考えれば笠原も在日であるというのが自然とわかるだろう。

 野球賭博は韓国で発祥したのものである。そもそも八百長も韓国起源というのが常識だ。そう考えれば在日笠原が賭博にのめりこむのも当然と言えるだろう。プロ野球を健常化させるためにもプロ野球に巣食う韓国人を一斉に追放する必要があるだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする