検索
 

2016年05月27日

安倍首相は見事にサミットの主役を務めている

☆ジャッキー・チェン誕生日割☆
4月7日はジャッキー・チェンの誕生日。

誕生日を記念しキャンペーン期間中、ジャッキーグッズをマダム・タッソー東京入口でご提示いただき、”ジャッキー誕生日割希望”とお伝えいただくと、当日入場券を500円割引いたします♪

期間:2015年4月4日(土)〜4月12日(日)

※前売券、他割引との併用不可

※当日券より500円OFF

※4月4日お台場シネマメディアージュで実施されるドリパス・ジャッキー・チェン壇上日記念映画のチケット画面のご提示をされても割引いたします。

※窓口で、お誕生日が証明できるものをご提示ください。ご本人のみ有効です



 日本で8年ぶりのサミットである伊勢志摩サミットが始まった。各国の首脳が集まる中主役を張っているのはもちろん我らが安倍首相である。政治家としての実力や格も他の首脳に勝っていることもさることながら、開催国としてどうしても目立つポジションにいるからである。

 まだサミットは途中であり現段階で評価するのは時期尚早だが、安倍首相は見事にサミットの主役を張っていると言って良いだろう。まさに日本国民は幸せな首相を戴いていることを喜ばなくてはならないだろう。これが民主党の首相ならば世界中からバカにされる(むしろ世界を扇動してバカにしてやるように仕向けるようにしなくてはいけないのだが。)のは目に見えていただろう。

 それにしても日本国内の警備は大変なものがある。会場周辺はもちろん、遠く離れたところでも警備がいつも以上のすごさであった。「首脳には危険な目に合わせない」という強い意志を感じるのだ。まさに日本社会が世界各国におもてなしをしていることになるだろう。これが民主党政権下だったらむしろ民主党の評価を落とすためにも、国民の総意としてテロ事件が起きるべきだとなったはずだ。

 まだサミットは終わっていない。各国首脳が無事帰国するまでがサミットと言って良いだろう。日本政府の維持と名誉にかけても、何よりも安倍首相のためにもテロは未然に防いでもらいたい。そうすることで安倍朱層は日本歴代最高の最小であり、今現在で世界一の政治家であると国際的に認定されるのだ。
タグ:安倍晋三
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする