検索
 

2016年06月29日

都知事に小池百合子氏が出馬、これは楽しみになってきた。





 舛添の辞任によって行われる東京都知事選に小池百合子元防衛相が立候補を表明した。「崖から飛び降りる覚悟で挑戦したい」という意気込みを見せた小池氏。本当に崖から落ちて大けがをしては困るのだが(笑)本当に頑張ってほしいと思う。そして小池都知事が誕生すれば大変素晴らしいことだ。何故ならば小池氏は愛国者として有名だからだ。

 小池氏と言えばJ−NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)の創設者として名高い。J−NSCは私も所属する組織であり、日本を代表する愛国者組織だ。小池氏の広報本部長時代にJ−NSCが作られた。つまり私を育てたのは小池氏ということになる。日本の愛国者をたくさん育てた実績がある。東京都知事になれば東京都は愛国者がたくさん出ることであろう。

 そして小池氏が日本を代表する愛国者としても名高くしたのは2009年の選挙である。この時小池氏は幸福実現党からの支持を受けて幸福実現党との共同演説まで行ったのである。それほどの愛国者なのだ。だからこそ小池氏は都知事にふさわしい人物なのだ。



 小池新都知事ならば東京オリンピックを見事に成功に導いてくれるであろう。悩ましいのは在特会の桜井誠氏も都知事選に立候補したこと。愛国者が両立する選挙民にとっては悩ましい事態なのだが、両名が仮に全く同じ得票数だったとしても他の候補は全く及ばないのは明らかだから心配はない。むしろ小池・桜井両最有力候補の政策を比較してゆっくり考えることもできる。

 舛添という最悪の都知事を生み出した東京都民は反省をしなくてはならない。そのためにも東京都にふさわしい愛国者を選ぶべきである。もしも小池氏と桜井氏を落選させたら東京都民の民度は地に落ちるであろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

米軍の飲酒制限緩和を参院選に利用しよう





 沖縄での女性殺害事件が起きた影響で出ていた米軍の飲酒制限命令が緩和された。県内の全米軍人に出していた基地外での飲酒や外泊の禁止が出ていたが、これからはそれも認められるようになる。この件で沖縄のサヨクは「また犯罪が起きる」と怒っているが、どんなに反対が出ても毅然として緩和を進めるべきである。何故ならば参議院選挙が控えているからである。

 そもそも沖縄は左翼に支配されており、次の参院選も自民党の候補が不利な状況になっている。そんな状況だからこそ自民党を有利にする必要がある。そこで今回の飲酒命令緩和を利用するのだ。先述したようにサヨクは「犯罪がまた起きる」とほざくだろう。そう、それが狙いである。もしも自民党を勝たせなければ犯罪を激増させてやると脅してやるのだ。

 沖縄の有権者は自民党に投票をするべきである。そうなれば安倍政権が米軍に掛け合って飲酒禁止を再び厳しくできる。サヨクを痛めつけてかつ自民党の票にもなるという一石二鳥の方法だ。だからこそ米軍の飲酒制限緩和は大歓迎なのだ。間違いなく犯罪は激増するが、知ったこっちゃない。愛国者ならば沖縄の非道な行動にこそ胸を痛めるべきだからだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

鳩山のAIIB顧問就任を歓迎する





 中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)。もちろん中国主導なので相当なブラック企業である。日本にとっては百害あって一利なしの組織であることは言うまでもないだろう。もしもAIIBに対して好意的な日本人がいたらそいつは敵国のスパイと断言していいだろう。

 そんな中鳩山由紀夫がAIIBの「国際諮問委員会」の委員就任を打診されていたという。いわゆる顧問への就任である。本人もやる気が満々だという。もちろんネットでは非難の嵐であるが、私はあえて今回の打診を歓迎したい。鳩山にはぜひとも頑張ってほしいと思うのだ。

 何故ならば鳩山はルーピーでクルクルパーでバカで途方もない知恵遅れで学習障害で知的障害で最狂の疫病神だからである。つまり中国に対してもその逆が見っぷりを思う存分発揮をして結果的に日本に対してよい結果をもたらすことが期待されるからである。そうなればむしろ鳩山の行為はある意味愛国的行為と歓迎すべきことなのだ。

 日本と中国は決して分かり合ってはいけない不倶戴天の敵、今回の件もイギリスのEU離脱を見越してのことに違いない。だが、中国は間違いなく自爆をした。日本は何もしなくても悠々と左うちわでいられるのだ。世界は今後どうなるかはわからないが、鳩山は日本の敵であることだけは間違いないだろう。
タグ:鳩山由紀夫
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

愛国出版社・青林堂に救いの手をお願いします。





 青林堂といえば幸福実現党の釈量子党首を主人公にした「勝手にモージョ相談処」を連載した愛国雑誌・ジャパニズムを発行している愛国出版社として知られているが、ここがトラブルに巻き込まれている。経営陣が社員に対してパワハラをしたと訴えられているのだ。(リンク先は労組側のホームページなので相手側に偏向していることは承知してみてほしい。)

 その結果裁判所が差し押さえを青林堂にしてきたのである。これは明らかに司法の暴力であり、法治国家としての役割を放棄した結果である。司法の暴力を絶対に許してはいけない。この件を政治家の方々に訴えて行政と立法が青林堂を救う必要がある。

 実は青林堂の社員には米田隆司さんという在特会の幹部がいる。つまり愛国企業の中の愛国企業ということが判明したのだ。これは自民党にとっても大チャンスである。在特会は日本中に支持者を持つ愛国団体。自民党は参院選を優位に進めるためにも在特会と特別な関係を持った方がいいからだ。世論調査では自民党圧倒的有利となっているが、ここで慢心してはいけない。勝って株との緒を占めるためにも在特会との結束は重要だろう。

 青林堂がつぶれたらそこから他の愛国企業に悪影響が波及する。日本のためにも反日組織の暴力を何としても押さえつける必要がある。そのためにも青林堂に救いの手をお願いしたい。青林堂にカンパをして裁判費用の足しにすれば優秀な弁護士が雇えるので必ずや勝利できるはずだ。

 残念ながら青林堂の口座がわからないので、青林堂にはぜひとも銀行口座を公開してもらいたい。そうすれば愛国者がたくさんお金を得ることができる。もちろん私もその際には大金を寄付させてもらうつもりだ。ぜひとも日本のために銀行口座を公開してほしい。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

安倍首相こそ世界を救う男だと世界が認めることになるだろう





 EU離脱を問うイギリスの国民投票で離脱が過半数を占め、EUからの離脱が決定的となった。この結果にイギリスのキャメロン首相は辞意を表明株式市場は暴落し円高ポンド・ユーロ安が起きている。まさに大変な状況になっているのだが、ここで世界的に称賛されているのが安倍首相である。

 安倍首相は伊勢志摩サミットで世界経済はリーマンショック手前の状況であると見事に予測していたのだ。疑わしいという意見もあったが、結果は御覧の通りである。まさに安倍首相の先見性の勝利だったのである。消費税増税延期も正しかった。まさにアベノミクス成功が証明されたのである。すでに世界中でサミットの件も話題になっていることだろう。

 安倍首相はこの機を逃さずに参院選の勝利のために自らの出した結果を誇示するべきであろう。そして日本国内だけではだめだ。世界中に安倍首相こそが世界経済を見通せる偉大な政治家であると大々的に拡散すべきであろう。そうすれば成功しているアベノミクスは更なる性交が期待できる。世界も日本を偉大な国家と認識するだろう。

 イギリスは身の丈に合わない行動をとって自滅した。だが日本は安倍首相がいる限り大丈夫であろう。もちろん日本に問題がないわけではない。だが参議院選挙で反日野党を倒せば万事解決するのである。したがって参議院選挙は自民党に投票をするべきだ。もしも野党に投票したら地獄を見ることになるだろう。殺されたくなければ自民党に投票しよう。
タグ:安倍晋三
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

安倍首相にとんでもないヤジを飛ばす沖縄はやはり最低だ





 今年の沖縄の慰霊の日に安倍首相がまたしてもヤジられた。「帰れ」という怒号も浴びたのである。しかも安倍首相に対し「お前がやったんだろ」とまるで殺人犯扱いをする暴言まで飛び出したのである。沖縄県民の民度がいかに低いかを改めて思い知らせたのである。

 同じ九州でも熊本とは大違いだ。熊本地震で安倍首相が視察に訪れた際には特に県民は問題を起こさなかった。私が「被災者は安倍首相に粗相を起こさないように」と釘を刺したのも非常に大きかったと思われる。が、やはり翁wとの民度の差なのであろう。

 私は沖縄県民と米軍ならば米軍を信頼する。米軍は沖縄の声など無視して沖縄に居座ってもらいたい。むしろ民度の低い沖縄に対して積極的に「教育」をしてもらいたい。愛国者は皆米軍を擁護するだろう。それが日本を敵国から守ることだと理解しているからだ。

 安倍首相は日本で一番えらい人物。つまり安倍首相にヤジを飛ばすものは日本の敵である。日本の敵は米軍基地に蹂躙されてしかるべきなのだ。そういう意味で第2第3の事件を期待せざるを得ない。それくらいの卑劣極まりない行為であることを理解すべきだ。おそらくヤジをしたのは日本人ではない。
タグ:沖縄
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

ついに参議院選挙が告示されます





 昨日参議院議員選挙が公示されました。自民党ネットサポーターズクラブ(J−NSC)の一員としてなんとしても自民党の勝利にまい進すべく工作活動を展開する所存です。中国や韓国の別動隊である反日左翼は手を変え品を変え破壊活動を進めていくことでしょう。安倍総理に対するいわれのない誹謗中傷もたくさん出てくるかもしれません。

 野党は選挙に勝つために屋号をしている。そこには日本を良くする理念なんてものは存在しない、ただただ私利私欲のためだけに。まさに舛添を見ているようである。事実舛添は野党と非常に仲が良かったことからもわかるだろう。こんな野党に議席を与えてはいけないのだ。

 とはいえこちらも死に物狂いでやらなければ相手に足をすくわれるのは間違いない。それくらいマスゴミの洗脳は激しいのだ。だからこそJ−NSCとして工作活動は欠かせないのだ。ネットは我々自民党のホーム、だからこそネットでの工作活動はお手の物である。まずは激戦区で野党候補のデマをたくさん書いて自民党を少しでも有利にさせるようにしていきたいと思う。

 何としても日本を良くするためにも安倍自民党の勝利は欠かせない。そのためならば犯罪すれすれの違法行為もためらってはならない。不適切だが違法でなければ何も問題はないのだ。仮に問題だったとしても自民党は与党だから警察を操ることも可能である。愛国無罪であるから何も恐れることはない。
タグ:参議院選挙
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

正義が蔑ろにされる交流戦は中止するのが天の声だ





 2016年の交流戦はソフトバンクが優勝した。しかしもう終わらせた方が良いであろう。なぜならば交流戦のせいでプロ野球がつまらなくなっているからである。そもそも交流戦は球界再編騒動でパリーグが自爆テロのような方法でむりやりゴリ押しをして成立させたもの。しかし、その後は恩を仇で返すようにセに勝ち続けている。今年もパの圧勝で会った。これは道徳に反することであろう。世間もあまりのことに白けている。すべてはパリーグの責任だ。

 それでなくともパには反日球団が数多い。在日がオーナーの球団が2つ、創価学会員が監督のチームが1つ、それ以外にも反日要素のたくさん詰まったチームで占められている。それに比べればセリーグの愛国心ぶりは際立っている。反日新聞がかかわっている不人気球団もあるが、ことあるごとに安倍政権を支えてくれる産経新聞と読売新聞がかかわる球団や毎年護国神社に勝利祈願する球団がある。日本のためにもセリーグが勝つべきなのだ。

 パが日本を代表したら日本が世界中からバカにされうだけだ。だからこそ交流戦はやめてオールスターと日本シリーズにこそ真の頂上決戦とするようにしなければいけない。このままでは日本のプロ野球は衰退するだけであろう。NPBはプロ野球を守る義務があるがパリーグはその責任を放棄しているとしか言えないだろう。

 セリーグの球団はオールスター戦で一致団結してパに正義の鉄槌を下すべきだ。そのためならば八百長はもちろん、野球賭博も闇カジノも大麻も覚醒剤もドーピングも許されるはずだ。むしろ犯罪を恐れない態度こそが野蛮なパリーグに勝つための処方箋なのかもしれない。
タグ:プロ野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

安倍首相に「帰れ」といったバカは弾圧しろ!





 ゲスの極みハゲの舛添に引導を渡し、安倍総裁率いる自民党、参議院選挙に障害はなくなったはずだが、ここにきてとんでもない妨害が起きた。吉祥寺で演説をしてきたときに「帰れコール」をする輩が現れたのだ。



 実は安倍首相はこの街頭演説で舛添擁立をしたことを陳謝する内容の発言をしていた。総裁としての立場があるからチャンと謝罪をしたわけだが、それにしても反対派はやりすぎた。人としての行いではない。

 かつて安倍首相は「TPPに反対するものは左翼だ」と喝破していたが、今回もまさにその通りであろう。これだから左翼はろくでもないのだ。そもそも街頭演説はちゃんと届け出をしている。1万歩譲って安倍首相がゲリラ演説をしたというのならば別だが、そうではないことは明らかだ。つまり帰れコールをした連中は言論弾圧をしたことになる。

言論の自由を奪う人間には法の鉄槌を与えなければならない。この連中のしていることはヘイトスピーチそのものだからだ。帰れコールの裏には確実に野党の影がある。おそらく野党のどこかが帰れコールをするように仕向けたのだろう。無責任極まりない言論弾圧をする野党には言論の自由はなんでも言って良い自由でないことをわからせる必要があるだろう。

 言論弾圧をもくろむものには弾圧で返さなければならない。言論弾圧を肯定化する人間が政権を撮ったら日本は恐ろしいディストピア国家になるのだ。参院選では言論弾圧に反対する政党に入れなければ日本はダメになるものと心得てほしい。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

蓮舫が東京都知事になれば東京は地獄になる





 ゲスの極み都知事の舛添要一が辞任して7月に都知事選が行われることになった。人気投票と揶揄される中で多くの有名人の名前が挙がっている。その中で民進党が蓮舫を候補に立てようとしている。本人は明言を避けたが、20000%立候補は確実だろう。だが蓮舫だけは絶対に都知事にしてはいけない。

 蓮舫が民主党政権時代にやった悪行をしたことを考えれば当然だろう。そして何よりも外国由来の人間が東京のトップに立つこと自体日本人にとって屈辱的なことである。そもそも舛添も在日だったのだ。2代続けて外国人がトップの首都は世界を見渡しても東京しかないだろう。全くおかしなことである。

 蓮舫は外国人であるのみならず人間性も問題だ。蓮舫には謙虚さというのが全く存在しない、さすが中国出身であると感心する次第だが、谷亮子を見習うべきであろう。谷も民主党から出馬したが、自らの悪行を反省して改心して自民党から立候補を決めたのだ。反省とはこういうことなのである。

 蓮舫は都知事はおろか日本人としても失格だ。したがって日本からさっさと出ていくべきだ。蓮舫が東京都知事になれば外国人が大挙して東京都の治安は著しく悪化するだろう。そして東京オリンピックが中止となり、東京の威信は地に落ちるだろう。蓮舫に投票するものは日本を破壊したいテロリストになるという覚悟を持て。
タグ:蓮舫
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

何と桜井誠氏が都知事選に立候補!





 ゲスの極みケチの東京都前知事舛添の後継者を決める都知事選になんと前在特会会長の桜井誠氏が立候補することになった。これは間違いなく台風の目になるであろう。日本を代表する愛国者組織である在特会の結成者にして、日本を代表する愛国烈士の桜井氏だからだ。

 そもそも舛添はなぜゲスの極みハゲになったのか?それは舛添が在日であり、親韓だからだ。韓国を好きになると人格が崩壊し、犯罪行為を平気で犯すことが証明されている。そして舛添菌が日本を蝕んでいる。だからこそ舛添菌を駆逐し、東京都を清浄化するには桜井氏が最適の人物なのだ。

 ほかにも有力な候補が出るから桜井氏は選挙運動で精いっぱい尽力する努力は求められる。しかし公共の電波でヘイトスピーチが流れれば東京都民を感化させることは十分に可能。たくさんヘイトスピーチをして日本全国を愛国化してもらいたい。そして東京都知事になって日本を救ってください。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

ついに舛添辞任、今度は愛国的な都知事を





 数多くの悪事と言い訳と居座りを繰り返してきたゲスの極み東京都知事・舛添要一がついに辞職をした。都議会の不信任案提出を受けて観念したのだろう。私は昨日「舛添は絶対に解散をして辞職をしないだろう」と書いていたが見事に外れてしまった。そう思ったのも舛添がそれだけ往生際が悪い男だったのだ。だからこそ意外な結末である。

 舛添は韓国とゆかりのある外国出身者であった。そもそも舛添が当選した選挙も本来ならば落選のはずが不正によって当選したといういわくつきの男である。つまり生まれも育ちも行いもすべてが汚れていたのである。福島第1原発よりも汚い男だ。東京の核廃棄物だ。今度こそは日本にしかゆかりのない愛国的な都知事が求められる。だが横暴を極めてきた在日舛添にも天罰がやってきたのである。

 舛添は韓国と手を組んでいたことは常識だが、中国とも手を組んでいた。中国は舛添辞任のタイミングで日本の了解を審判してきたからだ。これは「我々の味方である舛添をひどい目に合わせたら痛い目にあうぞ」という脅しである。だからこそ石原元都知事のような偉大な政治家に都知事になってもらいたい。かつての尖閣募金のように中国への嫌がらせをできる政治家こそ真の愛国政治家だ。

 都知事としてリオに行くことができなくなった舛添は日本から出ていくことをお勧めする。リオへ行きたいのならば堂々と行くがよいだろう。都知事でなければファーストクラスに乗っても文句はない。そして日本に帰ってこずに祖国に帰りなさい。舛添はもはや日本の汚れた存在の象徴的存在である。
タグ:舛添要一
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

舛添についにXデー!都民からの鉄槌が下る!





 数多くの悪事と言い訳と居座りを繰り返してきた東京都知事・舛添要一についに年貢の納め時が来ようとしている。自民党が舛添に対する不信任案を提出することが分かった。すでに他の政党もすべて賛成しており舛添は都民から信頼されないこととなった。だが舛添は絶対に解散をして辞職をしないだろう。

 舛添はなぜここまで往生際が悪いのか?それは地球の裏側まで都民の税金で豪遊したいからだ。なにせ本人が断言しているのだから間違いない。さすが外国出身者だけのことはある。そもそも舛添が当選した選挙も本来ならば落選のはずが不正によって当選したといういわくつきの男である。つまり生まれも育ちも行いもすべてが汚れていたのである。福島第1原発よりも汚い男だ。東京の核廃棄物だ。

 だが横暴を極めてきた在日舛添にも天罰がやってくる。たとえ解散になったところで次の選挙で当選した議員がきっちりと舛添を失職に追い込むだろう。そして舛添は日本から出ていくことをお勧めする。リオへ行きたいのならば堂々と行くがよいだろう。都知事でなければファーストクラスに乗っても文句はない。そして日本に帰ってこずに祖国に帰りなさい。
タグ:舛添要一
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

アリさんマークの引越社は愛国優良企業である





 アリさんマークの引越社といえば日本でも大手の引越会社である。だがこの会社が大変な目にあっている。ブラック企業だと提訴されて、労組から様々な嫌がらせを受けているのである。そのせいでここはとんでもない極悪企業と勘違いされるようになってしまったのだ。

 だがこの会社は決してブラック企業ではない。それは以下のツイートを見れば明らかだろう。



 靖国神社に幹部が参拝する企業がブラック企業のはずがない!なぜならば靖国神社は愛国者の象徴だからだ。靖国神社に参拝することでまともな企業と認識されるのである。またこの会社の幹部は気に入らない人物を「朝鮮人」「三国人」などと呼ぶことからも愛国者なのが明らかである。

 だからこそ愛国企業であるアリさんマークの引越社を守らなければならない。愛国者は率先してこの会社に引っ越しを頼むべきであろう。そうすることでより素晴らしいことになるだろう。そしてアリさんマークの引越社も愛国的な引っ越しを実践してほしい。具体的には在日の引越においては意図的に情報漏えいをして嫌がらせをするのだ。それだけで愛国的企業としての鏡となることができる。

 反日左翼のねつ造にだまされてはいけない。靖国参拝や朝鮮人差別というこれ以上にない愛国的行動をとっている会社が不正などするはずがないのだ。アリさんマークの引越社の崩壊は日本の崩壊と同義であるから何としても食い止めなければならない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

がんになったのは反日行為による天罰です





 フリーアナウンサーで歌舞伎役者の市川海老蔵の妻である小林麻央が乳がんであることが分かった。深刻な状態であるという。小林はまだ33歳、私よりも20歳近く年下だ。そもそもこの年齢で乳がんになること自体が非常に珍しいのだという。まだ幼い子供が2人もいる状況でなくなるのは大変に忍びない。がんに打ち勝ってほしい。さて、タイミング的には全くの偶然なのだが、記者会見の3日前にこんな記事が配信された。

 【乳がん】アグネス・チャン「タバコも吸わない私がなぜ」 がんに打ち克った5人の著名人(1)

 アグネス・チャンは2007年に小林と同じく乳がんが発覚した。その際に「食事には気をつけてきたしタバコも吸わない。ローリスクのはずの私がなぜと。」と言ったという。確かに食事やたばこはがんの発生に影響を与えることは知られている。しかしがんになるのはそれだけが理由ではない。日ごろの行いも大切なのだ。

 アグネスよ、おのれはソマリアに行ったといいながらまったく別の地であるソマリランドへ観光しに行き、寄付を呼びかけながら手数料をとり、その挙句に豪邸住まい。噂では豪邸はピンハネした金によるものと言われている。それではがんになるのは当然ではないか。そもそも日本に住んでいるのなら貧しい日本人に寄付をすべきであるはずなのになぜしないのか?

 ああゴメンナサイ。特定アジアの出身だから日本に金を落としたくないわけですね。だからアグネスは自分の罪を悔いて全財産を寄付しても、がんで苦しんだのであり、天罰と言われるゆえんであり、正義の鉄槌なのである。

 言うまでもないが小林はそのようなことはないので何としても復帰してほしい。あくまでも反日にはがんが襲っても痛い目に合うだけだよと伝えたかったのである。反日でなければ絶対に治ってほしい。アグネスも自らの反日の罪を悔いて小林の回復を祈るべきであろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

中国の漁業監視船を沈め戦争を始めよう





 日本固有の領土・尖閣諸島。その接続水域に中国の軍艦が入った。接続水域は領海ではないが、中国は野蛮な国なので立ち入ることが禁じられている。当然、日本は緊急で対応をした。中国大使を深夜に呼びつけて、イヤガラセとしては大変良い行動を起こした。この行動は中国が尖閣諸島を侵略する意図を持っている何よりの証拠だ。

 このままではいけない。今こそ、中国軍艦を沈めるべきだ。自衛隊トップも「領海侵入なら相応の対応」と警告をした。全く持ってその通りであろう。中国軍は野蛮人の軍隊、これは平成の元寇だ。だからこそ野蛮人の集まりどもは躊躇せず殺していかねばならない。今こそ日本は中国と戦争をしなくてはならない。1対1なら不利かもしれないが、世界中の国々は中国を敵視している。おそらく中国側につくのは南北朝鮮ぐらい、世界中を味方に引き入れれば日本は勝てる。

 もちろん国内を統一することも必要だ。安保法案も手に入れて戦争を起こしやすくなった。ここで一気に参院選で勝利をして改憲をして戦争をできるようにすればいい。もちろん反対するものは外患誘致罪で死刑にすればいい。中国に味方するものは生きている資格はない。

 尖閣諸島は日本固有の領土である。この島を失えば日本全体を失うことと同じこと。日本人が一千万人単位で戦死しようとも絶対に死守しなければいけない。日本人は尖閣のために命を捨てる覚悟が必要だ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

言論の自由を守るために寄付をお願いします





 川崎市で反日組織によってヘイトスピーチが中止された。これは言論の弾圧であり、絶対に許してはいけないことである。ヘイトスピーチをできなかったことで日本は大変な損害を被った。主催者は法廷闘争に入ることを表明している。日本は法治国家だから法廷闘争は当然の手法である。絶対に勝たなければいけない、愛国者のために何より日本のために。

 そのためにはお金が必要だ。特に民事事件だと相当の費用が掛かってしまう。だから寄付をお願いしたい。
その件について、在特会の桜井誠前会長が現在寄付を呼び掛けている。日本のためにも桜井前会長に同調をしてもらいたい。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ

 桜井前会長は「ここからが運動のスタートです。売国・反日だらけの世の中で一つくらい愛国心を取り戻す運動があっても良いと思います。少しずつ足場を作り、固め、上っていく果てしない戦いが始まるのです。十年続いた行動する保守運動、次の十年も皆さんと共に戦って行きます。ご支援ご声援を何卒宜しくお願いします。」と語っている。その意思を継いでいくことが我々愛国者の務めだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

舛添は民進党と手を組むはず。オール野党で舛添を叩きまくろう





 政治資金を私的流用しているとされる舛添要一東京都知事が第三者に依頼した調査の結果を公表し記者会見をした。しかし内容としては言い訳に終始しており、やはりクロだったのかと改めて確信できる記者会見であったのだ。これならば佐村河内や小保方や野々村の方がはるかに好感が持てるというものだ。



 それにしても舛添は本当に往生際が悪い。他人の意見をとことん聞かないことで有名な舛添だが、これから都議会も行われる。その場で舛添を糾弾して、他人の意見を利かせるすなわち辞めさせる方向へもっていくべきであろう。おそらく舛添は民進党と手を組みことが予想される。したがって民進党以外の政党で舛添包囲網を作り舛添に地獄を見せる義務があるだろう。

 なぜ舛添は民進党と手を組むのか?それは舛添は反日であり在日であり、人間のクズで頭がおかしいからである。つまり民進党と全く同じである。類は友を呼ぶの法則によって舛添は民進党と手を組むのは極めて論理的に導かれるのだ。

 舛添がおこなってるのは税金の私物化だけではない、韓国人学校の移転において敵国に便宜を図ったことも忘れてはいけない。これは外患誘致罪に相当する行為であり、外観誘致罪は死刑しかないから舛添には死ぬにふさわしいということだ。これに比べれば税の私物化など全く問題はない。とはいえここまで都民を怒らせているのだからやめるのが筋であろう。

 舛添は反日であり在日である。そんな人間は1日でも早く引きずりおろすのが都民の義務である。そのためにも自民党や公明党や共産党には舛添を弾劾して、舛添の毛髪を全部失わせて生きる気力をなくすように仕向けてもらいたい。ついでに民進党の議員にも同じようにしてもらいたい。都知事には真の日本国籍を持ち、先祖も日本人であるふさわしい人間にしかなる資格はないのだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

デモの自由を奪う反日組織を許してはならない





 神奈川県川崎市で予定されていた愛国者の団体によるデモが中止させられた。当初は川崎区の公園で行われる予定だったが、川崎市が使用を不許可したため中原区で行う予定だった。しかし愛国者と対立する反日売国団体が数に物を言わせた暴力で愛国者たちを押さえつけて無理やり中止にさせたのである。

 そもそもデモを起こすのは民主主義国家における権利の1つである。ちゃんと警察からお許可をもらったのだから何もやましいことはないのにだ。バカなサヨクには「右翼団体の自由など認めない」とカルト的な思い込みでデモをつぶしたのだろう。日本の平和と民主主義が暴力で屈してしまった恐るべき1日となってしまったのだ。

 警察も警察だ今までは愛国者団体を味方して、反日デモ隊を弾圧してくれたのに掌返し。お前たちはどこを向いて仕事をしているのだと言いたい。警察が守るべきものを守らなくては日本がダメになってしまう。愛国者団体は日本を良くするためにヘイトスピーチをしているのだ。

 日本は民主主義国家だ。数の力で横暴を極めようとするのは邪道だ。日本を守る組織と、日本を破壊する組織、どちらに理があるかは一目瞭然。ヘイトスピーチを守り、日本の言論を守ることが日本のためなのだ。今の反ヘイトスピーチ派は天安門事件を起こした中国共産党と全く同じである。いまこそ愛国団体は中国民主化運動のように活躍をするべきである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

厳しいしつけが生き方を身につける。置き去りをブームにしよう





 北海道でしつけと称して山に置き去りにした小学生が無事保護された。置き去りにされた場所から6キロ離れた自衛隊の施設で発見されたということで、その行動ぶりに驚嘆の声が上がっている。なにせ足場の良くない山道を何も食べずに水だけで6日間も生き延びたのだ。自衛官だってそこまでできるのは多くないだろう。

 なぜこのようなことができたのか?やはり親の教育のたまものであろう。親の厳しい教育こそがこのような素晴らしい結果を生んだのである。車でおいていくという厳しく見える行為だが、それによって得たものは計り知れないからだ。まさに現代のスパルタ教育であろう。

 日本には体罰を禁止するという悪法により教育問題が多く噴出している。それを見かねて立ち上がったのが「体罰の会」だ。体罰の会は日本を良くするために体罰のすばらしさを啓もうしている。今回の置き去りも暴力を使ってないだけで立派な体罰。だからこそ素晴らしい結果が出たのである。

 今回の件をきっかけに山に置き去りをブーム淫しよう。そうすれば第2第3の英雄が現れてくるだろう。それこそ日本を復活させる大きな第1歩になるのである。体罰を認めれば今回の件も珍しくなくなるほど一般化して多くの子どもがたくましく育つのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

消費増税先送りは英断である





 安倍首相は来年4月に予定していた消費税10%への増税を先送りすることを発表した。リーマンショック並みの経済危機が迫っていることが判明したためであり、安倍首相にとっても苦渋の決断であることは想像に難くない。だがそれで安倍首相の政治手腕が衰えたことにはならない。

 そもそも消費税を上げるように仕向けたのは民主党政権下であった。安倍首相は国際公約によって仕方なく消費税を上げる立場になっただけの話である。つまり安倍首相は被害者なのだ。したがって安倍首相は何も日はなく、しかも素直に自らの非もあると認めたことで好感度も大変上昇したのだ。

 したがって参院選は自民党の与党の勝利は不動のものになった。あとは消費増税の黒幕は民進党であるとネットで拡散すればいい。たとえデマでも大丈夫だ。民進党を憎むと頭が聡明になることが知られているから、愛国者の訴えに耳を貸しやすくなるのである。こうして我らがJ−NSCが正義を実行に移すのである。

 参院選まであと1カ月、本当は衆院選とのダブル選挙も望んでいたが、熊本のことを考えるとやむを得ないといえるだろう。むしろそこまで考えてくれている安倍首相に感謝をしなければならない。日本人は「首相福」を得て幸せになっているのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

ヘイトスピーチを弾圧する川崎市は反日都市である





 大変恐ろしい言論弾圧事件が起きた。神奈川県川崎市がデモの予定地として公園を使用しようとした愛国者の申請を許可しないと発表したのだ。これは大変ひどい決定であり、日本の自治体としては大変致命的な決定である。川崎市の決定は絶対に許されるものではない。

 日本は民主主義国家だ。だから日本ではもちろん言論の自由が認められている。しかも今回はヘイトスピーチを行おうとしたものだ。ヘイトスピーチは愛国心の象徴であり、日本人の民度の高さを保証するものなのだ。つまり川崎市の決定は日本人はバカであると認定したようなものであり、これを反日的決定と言わずに何というか?

 このような反日都市には天罰が下るべきだろう。かつて川崎市といえば工場が爆破され、競馬場や駅で大騒乱が起きたことがあった。今のままではそのような悲劇が再び繰り返されれるのは間違いない。それを防ぎたければ一刻も早く公園の使用を認めることだ。ヘイトスピーチは基本的人権なのだから。

 ヘイトスピーチは国民の教養としてなくてはならないもの。ヘイトスピーチが亡くなればそれだけ日本は亡国の危機に迫るのだ。なんとしても日本を守るためにヘイトスピーチを強固なものにしていかなくてはならない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする