検索
 

2016年06月27日

鳩山のAIIB顧問就任を歓迎する





 中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)。もちろん中国主導なので相当なブラック企業である。日本にとっては百害あって一利なしの組織であることは言うまでもないだろう。もしもAIIBに対して好意的な日本人がいたらそいつは敵国のスパイと断言していいだろう。

 そんな中鳩山由紀夫がAIIBの「国際諮問委員会」の委員就任を打診されていたという。いわゆる顧問への就任である。本人もやる気が満々だという。もちろんネットでは非難の嵐であるが、私はあえて今回の打診を歓迎したい。鳩山にはぜひとも頑張ってほしいと思うのだ。

 何故ならば鳩山はルーピーでクルクルパーでバカで途方もない知恵遅れで学習障害で知的障害で最狂の疫病神だからである。つまり中国に対してもその逆が見っぷりを思う存分発揮をして結果的に日本に対してよい結果をもたらすことが期待されるからである。そうなればむしろ鳩山の行為はある意味愛国的行為と歓迎すべきことなのだ。

 日本と中国は決して分かり合ってはいけない不倶戴天の敵、今回の件もイギリスのEU離脱を見越してのことに違いない。だが、中国は間違いなく自爆をした。日本は何もしなくても悠々と左うちわでいられるのだ。世界は今後どうなるかはわからないが、鳩山は日本の敵であることだけは間違いないだろう。
タグ:鳩山由紀夫
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする