検索
 

2016年07月30日

甘利氏の不起訴相当は当然だ





 甘利明前経済再生大臣の口利き疑惑で検察審査会は甘利氏を不起訴相当と議決した。当然だろう、甘利氏は悪くないというのが国民の総意だからだ。甘利前大臣は間違いなく被害者であり、何も悪くないのだ。潔く辞任をして多くの国民を感動に導いているのだ。

 ネットでは検察が動かないのはおかしいという声も出ていたが、何も問題ないのだから動かないのが当然である。もし逆に動いたらそっちの方が問題である。無実の罪を着せることは悪いことであるし、何よりも安倍首相の顔に泥を塗る行為だ。国民を選んだ首相なのだから安倍首相に恥をかかせることは殺人よりも罪が重い侮辱行為である。

 検察はちゃんと結果を出した。これでもまだ甘利氏を怪しいという人間はカルト宗教の信者と言われても仕方がないだろう。そういう人間が都知事選で鳥越を支持するのだろう。自民党にとっては奇たる都知事選に向けていい材料が出たということになる。
タグ:甘利明
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする