検索
 

2016年09月16日

民進党の蓮舫新代表を祝福しよう!





 民進党の新代表に二重国籍の蓮舫が当選した。これは愛国者にとって大変素晴らしい結果である。なぜならばこれで民進党はテロ政党であることが明確になったからだ。二重国籍は殺人にも匹敵する大罪である。したがって殺人犯並みの重罪者をトップにする団体はテロ団体というのは当然だろう。

 これで愛国者たちもワクワクするだろう。これからは蓮舫叩きをネットで大々的に展開できるからだ。デマであろうが構わない。いかに蓮舫がろくでもない人間かを拡散させることで愛国心の強さが測れるのだ。蓮舫はかつて東日本大震災のときにデマを流されたことがあるが、それは蓮舫が反日だからだ。反日にはデマを流しても愛国心の一環として許されるのが常識だ。だから今回もデマを流しても許される。しかも相手は二重国籍が判明したからなおさらだ。

 二重国籍は国家に甚大な影響を与える。最も重大な内容は大災害が起きたときだろう。関東大震災では自警団によって不逞鮮人を大量虐殺することで日本の治安が守られたことがあった。しかし今もしも大災害が起きたらそのようなことはできなくなるだろう。蓮舫が間違いなく圧力をかけるからだ。仮に東京で大地震が起きたら被災地の在日が集団蜂起をして日本人を殺すという情報もある。それを日本人が防ぐことができなくなるのだ。だから二重国籍は殺人よりも罪が重いのだ。

 日本にとって蓮舫の存在は百害あって一利なし。たくさんデマを流して良識的な日本人が蓮舫を自然と恨むように仕向けることが今後の重大活動となる。まずは二重国籍の件で徹底的にたたいて国民に対して蓮舫がいかに極悪人であるかを広めることが重要である。
タグ:蓮舫
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする