検索
 

2016年09月20日

リオパラリンピックで蓮舫パワーが炸裂した





 リオデジャネイロパラリンピックが終わったが何と日本は金メダルが0個だった。もちろん史上初めてである。大変恥ずべき成績であることは間違いないが、選手だけの問題ではない。むしろ外的要素が最大の要因である。これは蓮舫パワーが日本代表に直撃したからにほかならない。そう、民進党の代表となった蓮舫である。

 蓮舫といえば民主党(当時)の悪性の象徴・事業仕分けで大活躍した経歴を持つ。あの際蓮舫はこういったものだ。「2位じゃダメなんですか?」と。

 ダメなんだよ!お前の発言が1位になることを委縮させて金メダルが銀や銅になっちゃうんだよ!

 おそらく蓮舫のことだ。代表になってから日本代表の活躍を苦々しく思っていたはずだ。何故ならば二重国籍だから。二重国籍は殺人犯よりも罪深い存在だから自然と人格も卑劣になるのだろう。地球の裏側から二重国籍反日パワーを送り込んで日本選手にダメージを与えてきたのではないか?二重国籍の蓮舫ならばそれくらい余裕で可能なのだろう。

 蓮舫が首相になる可能性は限りなく低いが、このまま表舞台に立ち続けるようだと東京オリンピックやパラリンピックはかなりやばいことになる。そうならないように蓮舫の失脚はもちろん、蓮舫に呼応しかねない二重国籍者は日本代表から追放をする必要がある。オリンピックはメダル、特に金メダル獲得が重要だからだ。
タグ:蓮舫
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする