検索
 

2016年10月18日

ボート競技の韓国移転を阻止するために費用を惜しんではいけない





 恐ろしいことが起きようとしている。開催地を巡ってもめている東京オリンピックのボート会場がなんと韓国で行われるかもしれないというのだ。当初東京の予定だった海の森が建設されないという条件付きであるが、日本人にとっては屈辱的なことであり、世界中の人間も韓国でやりたくないとぼやくだろう。これはまさにテロというほかない。

 今回のニュースはIOCあたりが東京にしなさいという圧力だと思われる。実際には違うかもしれないが、韓国に移すというのは最強の脅しであることは間違いない。建設費はどうでもいい、早く東京に一本化すべきである。どんなに高騰しても構わない。韓国に移転されるくらいならば3兆どころか300兆でも安すぎるくらいだ。

 日本の国益を考える上では絶対に韓国でやらせてはいけない。そのためならば東京オリンピックが大失敗してもいい。テロ事件が起きてでも韓国で行わせなければ大成功なのだ。日本人は今こそ打倒韓国を目指して一致団結し、IOCと協調しなければいけない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪のみならず日本中を危険にしよう





 大阪の韓国総領事館が「大阪は危険」と安全を呼びかける注意が行われた。大阪ではわさびテロのほかに韓国人観光客に対する暴行事件も相次いでいるという。これは大変素晴らしいことだ。「韓国は敵国」という意識が日本人に広まって愛国的行為を行っているからだ。

 そもそも大阪は愛国女子高生・桂田雅さんによる「鶴橋大虐殺」発言があったことでも知られる愛国的で民度の高い町である。



 その裏にはもちろん政治の力も見逃せない。日本維新の会が大阪を支配してから大阪の民度はよくなったのだ。元市長の橋下徹は日本の政治家にあるまじきろくでもないことも多くしていた。しかし大筋ではちゃんとやっていたというわけだ。橋下嫌いの私でもそこは認めざるを得ない。

 それはさておき大阪だけではだめで日本全国が韓国人にとって危険な国にしないといけない。韓国人は日本には百害あって一利なしの存在。だからこそ自発的に韓国人が近づかないように愛国的な努力が必要だろう。多くの愛国者たちが在特会やわさびテロを起こした愛国者のように見習う必要があるだろう。
タグ:韓国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする