検索
 

2016年11月10日

トランプ大統領は日本にとってもチャンスである





 激戦が伝えられていたアメリカ大統領選挙は共和党のトランプ候補が当選となった。選挙期間中から数多くの暴言で注目されていたトランプ新大統領。世界中が「まさか」という結果となった。しかしトランプ新大統領は日本にとってもチャンスであり、決して悲観してはいけないのだ。

 トランプ新大統領は現行の日米同盟について批判的で費用を負担しなければ在日米軍の撤退もあり得るというスタンスである。これについては撤退が現実化すれば沖縄がつけあがり、沖縄の凶悪犯罪を押さえつけられなくなるというデメリットがあるが、米軍に頼らないことで憲法9条を改正して普通の国にすることがしやすくすることができるのだ。

 また、日本の核武装を支持している点でも大きい。中国北朝鮮と核兵器に囲まれている状況を考えれば日本も核武装をするメリットは大きい。日本を戦争ができる立派な国にしてくれるトランプ新大統領はまさに日本にとっては渡りに船だろう。だから私はトランプ新大統領を祝福したい。

 トランプ大統領は閉塞感漂う世界における救世主となる資格が十分ある逸材だ。しかし、アメリカだけでは世界は救えない。やはり世界一の偉大なる国であり、世界最長の皇室を戴く日本がいなければ意味がない。日米新時代で世界を救うこととなるだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする