検索
 

2016年12月07日

上田新会長は籾井路線の継承を





 NHK史上最高の会長と言われた籾井勝人会長が会長職を退き新たに上田良一経営委員が会長になることが分かった。籾井会長は非常に優秀であったが、その優秀さが逆に任期を短くすることとなってしまった。しかし籾井会長の数々の言動がNHKへの敬意を高めたことは疑いようがない絶対的真実である。本当に籾井会長は素晴らしい人物だと思う。

 そこで上田次期会長には籾井路線の継承をすべきだろう。もちろん、何もかもを籾井会長と同じにする必要はない。しかし籾井会長の政治的思想や安倍政権との親和性は絶対に欠かすことのできない要素である。逆に言えばそこさえしっかりすれば籾井会長の石をしっかり引き継いだといえるだろう。

 NHKは日本の公共放送として偏向報道に負けてはならない義務がある。NHKがしっかりしてこそ日本の言論界は活性化するのだ。上田新会長には籾井会長よりもプレッシャーがかかるが中興の祖である籾井会長に負けないでもらいたい。
ラベル:NHK
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする