検索
 

2016年12月23日

今年のクリスマスは1人寂しく過ごすことに





 毎年クリスマスは1年の締めくくりとして楽しく過ごすことが多い。私は性欲が強いので乱交パーティーも積極的に参加して自らの男としての偉大さを見せつけている。今年のクリスマスは今日が祝日なので3連休となり絶好のクリスマスとなったのだが、今年は悲しいことに何もできないことになってしまった。

 もともと土日は仕事の都合でパーティーには参加できないことはわかっていた。クリスマスに仕事が入ることは珍しいことではないのでまあいいのだが、そういう時は23日にセックスをするのが恒例化していたのだ。だが、セックスする相手の女の子がなんとインフルエンザに発症、私は別にそれでもいいのだが相手に拒否られて終戦となってしまったのだ。

 神聖な日こそセックスをたくさんして英気を養うのが愛国者の務め。だが今年は愛国者としての義務が果たせなくなってしまう。こんなのは20年なかったことだ。途方に暮れてしまっている。そういう時は風俗に行けという声も出るだろうが、クリスマスという神聖な日にかわいくない地雷女と当たってしまったらメリークリスマスではなく、メリークルシミマスとなってしまうではないか。だから風俗には行きにくい。普段ならばお気に入りの女の子を見つける意味でも結構やっているのだが…

 そんなわけで私は大変寂しいクリスマスとなってしまう。この寂しさはおいしい鳥やケーキで晴らすしかない。そして精子をたくさん貯めて来る新年にクリスマスの恨みを晴らしてやりたいと思う。

 
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする