検索
 

2017年01月04日

青山学院大の箱根制覇を喜べないワケ





 第93回箱根駅伝は青山学院大学が優勝して3連覇と3冠を達成した。まさに黄金時代を作り出したと言っていい。主力は卒業するが、来年も間違いなく3冠を達成するだろう。レースをしなくともそれだけの確信を持たせるくらいのチームである。しかし私はモヤモヤしている。青山学院の優勝を心から喜べないのである。

 その理由は簡単だ。卒業生に問題があるからだ。そう、民進党の蓮舫である。あの女はなぜか青学の出身なのである。だから蓮舫を喜ばす青学の優勝は喜べないのである。もちろん選手たちに罪はないのだが…




 それにしても蓮舫というのは他人を不快にさせる天才だと思う。上のツイートを見ても分かるが、中指を立てながら満面の笑みを浮かべるのはなかなかできることではない。まさに人間のクズならではの所業だ。

 2017年は民進党をいかに壊滅させるかが重要だ。そのためにも数多くの工作活動は欠かせない。例えば凶悪犯はみな民進党の支持者に仕立て上げるとかだ。事実昨年の相模原の殺傷事件の犯人は民進党の支持者脱兎というのは有名な話。こういうケースをたくさん作って、国民に民進党を支持すると犯罪者になると国民を啓もうするのが愛国者の義務である。
ラベル:箱根駅伝 蓮舫
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする