検索
 

2017年02月13日

千眼美子さんの活躍を期待しています。





 女優の清水富美加が芸能界を引退することになった。その理由がなんと幸福の科学への出家。すでに千眼美子の法名をもらい、時期を見て宗教家デビューするという。朝起きて知った衝撃的なニュースだが、幸福の科学でよかったと思う。これが創価学会や統一教会だったら気絶しているところだったろう。

 幸福の科学は大川隆法総裁をはじめ、愛国者たちが集う宗教として知られている。南京大虐殺や従軍慰安婦の虚構を暴いたのが幸福の科学の大川隆法総裁だったからだ。





 また愛国番組ニュース女子が暴いた沖縄の真実を番組担当者に教えたのも幸福の科学系列の組織だったことは記憶に新しい。千眼氏はそんな愛国組織の一員となるのである。つまり清水富美加時代からの愛国者だったということだ。

 そもそも清水富美加時代の所属事務所であるレプロは所属タレントを奴隷契約で縛り、移籍しようものならば徹底的に干して本名の使用も認めないという超絶ブラック事務所である。仕事がまだ残っているなどと言いがかりをつけること自体が全く反省のない証拠である。むしろドクターストップがかかった状態でも仕事をさせようという根性がおかしい。大量の違約金を請求されるだろうが自業自得以外の何物でもない。

 レプロの横暴でいろいろと苦労があっただろうが、出家したことで悩みは消えていくだろう。これからは再誕の仏陀の下で幸福を追求していってほしい。そして将来的には今以上の名女優と幸福の科学の主要幹部となることを期待している。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする