検索
 

2017年02月23日

愛国幼稚園を叩くよりも蓮舫を叩け





  今年4月に開港予定の安倍晋三記念小学校こと瑞穂の國記念小學院。しかしここにきて反日左翼の陰謀により開校をさせない圧力がかかっている。瑞穂の國記念小學院は愛国幼稚園として知られる塚本幼稚園を経営する森友学園が大阪の豊中市に国有地を取得して開校するのだが、不当な利益供与があったと怒っているのだ。しかし目的は愛国的な教育を行うためのもの、公益目的であり、決して利益供与ではない。

 しかしパヨクどもにとっては絶好の攻撃対象であるようだ。なんと連中は塚本幼稚園で虐待が行われているという事実無根のデマを流してくる。しかしそれは陰謀である。実際には幼稚園側を陥れるために在日が意図的に入園したことが判明している。


 

 何も悪くない森友学園よりも叩くべき相手がいるだろう。そう、民進党の代表・蓮舫である。そもそも蓮舫も中国人であり、今回の件にかかわっていたとしてもなにもおかしくないのだ。また、蓮舫家では犬の糞のトラブルも起こしていることも判明。幼稚園児を愛国者に育てる学園と、自宅周辺に迷惑をかける蓮舫。どちらが日本にとって問題かは言うまでもないだろう。

 民進党がこの件で攻勢をかけているが、自民党も蓮舫の犬の糞問題を国会で取り上げるべきだろう。そうすれば民進党は森友学園への攻撃を止めるであろう。そうして民進党伝統のブーメランをさく裂させようではないか。
ラベル:蓮舫 森友学園
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする