検索
 

2017年03月10日

大阪は悪魔に支配された町となった





 日本第2の都市・大阪。しかしこの大阪は魔境と化してしまった。ミナミの繁華街で起きた通り魔殺人の犯人に対する高裁の判決で死刑が言い渡されなかったのである。



 この男は「生粋の日本人を殺してやる」と言って通り魔に及んだ。その意思だけで死刑に相当するにもかかわらず死刑にしなかった。これは大阪が在日に支配されていることのあかしだ。そしてそれをさらに確信させるのが森友学園に対する弾圧である。数多くの問題行為があったということで小学校を不認可にさせようとしているのだ。

 しかし、森友学園の籠池理事長は「教育勅語は悪くない」と学園の根幹である愛国的な教育を否定する連中と真っ向からしている愛国戦士である。だからこそその行動に感動し、寄付をする愛国者も存在するのだ。しかし地元の大阪が不認可にするのならば全く意味がないことになる。大阪市は明らかに変質してしまった。このようなことが起きる大阪はまさに魔境と化したと言っていいだろう。





 上の動画こそ大阪の理想の姿であろう。今の大阪はこれと正反対のことをしている。このままでは大阪は壊滅的なダメージを受けるであろう。少なくとも森友学園の小学校の認可しないと大変な災厄が起きるに決まっている。
ラベル:森友学園
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする