検索
 

2017年05月05日

日本はAFCを脱退しUEFAに加盟せよ





 韓国で行われたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の試合でサポーターが旭日旗を掲げたというたったそれだけの理由でアジア・サッカー連盟(AFC)は川崎に無観客試合を科したのである。川崎は抗議の意向を示しているが当然だろう。

 そもそも旭日旗は日本の象徴である日の丸を模したもので政治的なメッセージはないというのが常識だ。もしも旭日旗が政治的ならば朝日新聞も当然政治的だとケチをつけなくてはいけない。しかし韓国や中国は朝日新聞は味方だと思っているから絶対ケチをつけないだろう。だから問題なのである。ここからいえることはACLが反日に汚染されているということである。

 だから私は日本はAFCを離脱し、UEFAに加盟するべきだと思う。地理的な問題など関係ない。イスラエルだってUEFAに加盟しているのだ。日本にできないはずはない。もちろん日本がUEFAに加盟すれば強豪との対決は増える。その分主要な国際大会には出られないかもしれない。だが、それは仕方ない。反日組織に毅然と対処することの方が必要だからだ。

 私が最も好きな明治時代の偉人である福沢諭吉は脱亜入殴を唱えたことがある。今こそ福沢諭吉の精神にのっとりサッカー界の脱亜入殴を実現し、真の意味での開国を行おうではないか。
タグ:サッカー
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする