検索
 

2017年07月03日

東京都民は地獄への道を選んだ





 東京都議選が行われて、小池百合子東京都知事が率いる都民ファーストの会が圧勝する羽目になってしまった。そして自民党は歴史的大敗、これも安倍首相に対する選挙妨害が起きたのが理由だ。その意味で反日パヨクの売国行為には一生許さない。だがそんなパヨクを甘やかした東京都民も同罪だ。

 東京都民は詐欺師・小池に騙されている。小池知事は自民党の議員だった経験もあるし、幸福実現党とも選挙協力をしたこともあることからもわかるように生まれながらの売国奴ではない。しかし恩ある自民党を裏切って自民党を大敗させた極悪人である。そして都民ファーストの会には自民党を裏切った極悪人を多く抱え込む極悪政党である。そんな党に入れた都民は悪の道に走っていると言われても仕方がないだろう。

 そんな東京都民には天罰が下るだろう。まずは豊洲市場の件だ。小池のことだから風見鶏のように右往左往して大金を無駄遣いしているが、ますますその無駄に拍車がかかるだろう。そして東京オリンピックでも何らかのことをやらかして税金をどぶに捨てるに違いない。しかし都民は自業自得だ。そんなわからずやの都民にはいい薬だ。

 とにかく自民津尾を大敗させた民度の低い東京都には必ず悪いことが起きるだろう。そしてこれは予言ではない。確定した出来事なのだ。東京都民は震えて眠るがいい。埼玉県民の私には何の関係ない話だし、是非ともこの4年間を白い目で見て楽しんでやろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする