検索
 

2017年07月06日

西日本の大雨は安倍首相を攻撃するなという天の声だ





 大分県と福岡県に「記録的短時間大雨情報」が出される大雨が降った。そしてその前には島根県にも「記録的短時間大雨情報」が出された。まさに大雨にたたられた1日である。こうなったのは世間が安倍政権叩きを加熱していることへの天からの警鐘とみるしかない。

 古来から天候は政治と関連着けられることが多かった。つまり悪政をしたから自然災害が起きて天罰が下ったのだという論理である。その理屈ならば安倍首相の悪政がとなる。しかしそれはあり得ない。なぜならば安倍首相は日本最高の政治家だからだ。だから天罰は絶対に下らない。その証拠に安倍首相の地元である山口県は「記録的短時間大雨情報」は出されていないのだ。

 島根、福岡、大分と3県すべてに近いのは山口だけだ。にも関わらず山口には



 大分県と福岡県に「記録的短時間大雨情報」が出される大雨が降った。そしてその前には島根県にも「記録的短時間大雨情報」が出された。まさに大雨にたたられた1日である。こうなったのは世間が安倍政権叩きを加熱していることへの天からの警鐘とみるしかない。

 古来から天候は政治と関連着けられることが多かった。つまり悪政をしたから自然災害が起きて天罰が下ったのだという論理である。その理屈ならば安倍首相の悪政がとなる。しかしそれはあり得ない。なぜならば安倍首相は日本最高の政治家だからだ。だから天罰は絶対に下らない。その証拠に安倍首相の地元である山口県は「記録的短時間大雨情報」は出されていないのだ。

 島根、福岡、大分と3県すべてに近いのは山口だけだ。



 大分県と福岡県に「記録的短時間大雨情報」が出される大雨が降った。そしてその前には島根県にも「記録的短時間大雨情報」が出された。まさに大雨にたたられた1日である。こうなったのは世間が安倍政権叩きを加熱していることへの天からの警鐘とみるしかない。

 古来から天候は政治と関連着けられることが多かった。つまり悪政をしたから自然災害が起きて天罰が下ったのだという論理である。その理屈ならば安倍首相の悪政がとなる。しかしそれはあり得ない。なぜならば安倍首相は日本最高の政治家だからだ。だから天罰は絶対に下らない。その証拠に安倍首相の地元である山口県は「記録的短時間大雨情報」は出されていないのだ。

 島根、福岡、大分と3県すべてに近いのは山口だけだ。記録的短時間大雨情報は出ていない。そう考えると山口は安倍首相の善政で守られたということに他ならないのだ。だから安倍首相を叩くことは日本をダメにする反日活動と理解すべきである。

 今回の大雨でたくさんの被害や犠牲者が出ている。悲しいことであるが、せめて亡くなったのが野党を応援する人間であることだけは祈っておきたい。そうすれば自民党は勝ち続けるからだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする