検索
 

2017年07月31日

大阪桐蔭が日本の天候を左右する?





 第99回全国高校野球選手権大会の大阪大会はセンバツ優勝の大阪桐蔭が優勝し、春夏連覇をほぼ確実にした。出場ではない、春夏連覇すなわち全国大会でも優勝が確定したも同然なのだ。それは何故か言われれば大阪桐蔭だからとしか言いようがない。つまり大阪桐蔭は優勝するのである。

 私のブログは「論理的に述べる」をモットーとしている。だがこの文章を見たら非論理的であるとみなされるのではないだろうか?しかしそれは違う。大阪桐蔭の強さは論理ではなく真理なのだ。それだけ強い。なぜ強いのかといわれたら大阪桐蔭だから以外の答えはあり得ないのである、真理なのだから。そしてこれが最も論理的でもあるのだ。

 だから大阪桐蔭は春夏連覇する。それだけではない、次の年も春夏連覇して4連覇をする。これは論理を超越した真理である。もしも優勝しなければ天変地異が起きるだろう。そう、大阪桐蔭が日本の天候をも左右するのだ。

 この発言が当たって恐れおののく人間がどれだけ多くなるだろうか?あと半月もすればこの記事の正しさが世間にもたくさん広まることであろう。それまでこうご期待だ。
ラベル:高校野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする