検索
 

2017年08月10日

中国に天罰が下る!決して援助をしないように。





 大変素晴らしいニュースである。中国四川省で地震が発生し、すでに20人近くも死んでいるのだ。数年前の四川大地震に続く震災・まさに天罰といっていいだろう。中国共産党はチベットやウイグルで人権弾圧を平気で行っている。自らに逆らう者は徹底的に痛めつける所業に対して天罰を与えたのである。だからこそ犠牲者が増えれば増えるほど喜ばしいのである。

 したがってもっと中国を追い込むことこそが、他民族のためとなるのだ。だからこそ日本人は決して中国に援助をするようなことがあってはならない。この地震に対する義援金を送ってしまったら、その金はチベット人やウイグル人を弾圧するために使われるだろう。つまり被災者を救うことはテロ行為になるのだ。そんなわけで中国に支援を行う者は売国奴と呼ばれることとなるであろう。

 我々愛国者は中国人が一人でも多く死ぬことを祈るべきなのだ。もしこの地震の被災者が生き返ったら日本にとっても一大事である。小さい子供が生還しても反日教育で必ずや牙を向くことになろう。中国人を救うことは日本人を殺すことなのである。

 中国は世界の嫌われ者であり、癌である。中国人の存在が世界を汚している。だからこそ地震は天罰なのであり、地震に限らず自然災害で多くの人間が無くなることも日本のためなのである。したがって理想的な日本人は中国に更なる災害を希望する義務がある。当然中国に金を落とすことは決して許されない。まさに売国奴の所業であり、自らを程度の低い人間に落とす行為なのだ。
ラベル:中国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする