検索
 

2017年09月10日

祝!10秒の壁が敗れる!





 日本スポーツ界最大の快挙と言っていいだろう。桐生祥秀が100メートルで日本人初の9秒台を記録したのだ。日本記録は10秒ちょうどだったが、このキリのいい数字が新記録を阻む最大の要因となっていた。しかし歴史は変わったのだ。



 本当に素晴らしいことだと思う。何よりも素晴らしいのは桐生が記録を更新したということである。こういう記録は純日本人が9秒を達成してしかるべきなのだ。そうでなければ日本人として応援できないからである。これから3年後には東京オリンピックもあるのでこれからも慢心せずに政治的にも偏向しないように金メダルを目指してもらいたい。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする