検索
 

2017年09月15日

同日優勝の場合は広島だけを徹底的に取り上げてほしい




 
 2017年のプロ野球は広島とソフトバンクがともに優勝へのマジックを1とした。15日はプロ野球がないので最短優勝は16日となるが、間違いなく同日優勝となるだろう。その際にはマスコミは広島を大々的に取り上げてほしい。それが国民のためになるからだ。

 そもそもパリーグは衰退間近だったのを球界再編騒動という自爆テロのような方法でむりやり生き残り、交流戦をゴリ押しをして成立させたのみならず恩を知らずに勝ち続けることをしているのだ。そして日本シリーズでも同様のことをしているのだ。昨年までパの4連覇である。これは非常におかしいことなのだ。これは道徳に反することであろう。世間もあまりのことに白けている。すべてはパリーグの責任だ。

 それでなくともパには反日球団が数多い。在日がオーナーの球団が2つ、創価学会員が監督のチームが1つ、それ以外にも反日要素のたくさん詰まったチームで占められている。ソフトバンクは言うまでもないことだろう。だからパリーグに正義の鉄槌を下すためにも同日優勝の暁には広島を徹底的に偏向的に取り上げるべきなのだ。これが正義なのだ。だから同日優勝をどうしてもしてほしい。

 セリーグが弱ければ日本の野球はだめになってしまう。今こそ真に必要な秩序を取り戻すべくメディアは率先して動くべきだ。そのためならばどんな手を使っても同日優勝に仕向けるべきだろう。そのためならば八百長も許されるはずだ。
ラベル:プロ野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする