検索
 

2017年09月30日

帰化した国会議員2017を作ろう





 衆議院が解散されて総選挙が来るが、反日議員を落選させるもっともよい方法は外国出身であることを暴露することだろう。仮に事実でなかったとしてもバカな有権者はそれで騙されてしまうからだ。すでにそのようなリストはネット上に流れており、私のブログでも紹介したことがあるから知ってる人も多いだろう。

 ただしこのリストには弱点がある。それは5年以上前のリストであり、古くなっているということだ。例えば政党名が民主党のままになっているし、土井たか子などすでに死んだ人間もいる。やはり新しくバージョンアップをしなければならないのは当然だろう。とはいえ私1人の力でやるのは無理である、忙しいし何よりも数が多い。だからこそこのブログの読者のみんなにもお願いをしたい。

 毎回そうだが日本をよくするための選挙である。そのためには危険人物を落選させることも重要な任務となる。豊田真由子や山尾志桜里の件をはじめ問題のある議員は落とすのが国民の義務である。生粋の日本国籍を持つ人間が相手でもそうなのだ。帰化した議員はなおさらであろう。日本人以外の血が入った人間を排除するのは日本人の命を守るためにも必要なこと、正当防衛である。

 日本のためにも誰が生粋の日本人で誰が帰化した議員かを知るのは国民の知る権利。新しいリストを作って後世に役立つようにしなければならない。そのためにもネット上の愛国者の集団知が必要になってくるのである。みんなの力をお借りしたい。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする