検索
 

2017年10月03日

立憲民主党の結成を歓迎する





 民進党の代表代行だった枝野幸男がリベラル系の新党「立憲民主党」を結成した。私はこの動きを歓迎したい。なぜならば明確な敵ができたからである。つまり積極的に攻撃を仕掛けることが堂々とできるようになったからだ。

 そもそもリベラルとはなにか?それは親韓のことに他ならない。韓国は敵国だからリベラルとはすなわち反日なのである。だからこそ民主党が結党されたことで徹底的に攻撃を行える。まずは党員は全員帰化した人間とすればいいし、根拠不明のデマを流してもいい。むしろ積極的に流すべきだろう。私の今からどんなデマを流そうか積極的に考えているところだ。

 立憲民主党には「立件民主党」という名前の方がふさわしいだろう。とにかく徹底的に弾圧して犯罪者扱いしてやることが重要だ。そういう意味で民主党の結成は愛国者にとっては喜ばしいことである。最高のストレス解消要因ができたからだ。
ラベル:民主党
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする