検索
 

2018年08月21日

100回記念大会は絶対に大阪桐蔭の優勝である





 第100回高等学校野球記念大会は春夏連覇を目指す大阪桐蔭と秋田・金足農の対決となった。もちろん優勝するのは大阪桐蔭である。なぜならば大阪桐蔭だからというほかはない。それだけ大阪桐蔭が勝つのは絶対真理なのである。このブログは「論理的に述べる」をモットーにしているが、論理の問題ではないのだ。すでに真理に到達したと言える。

 センバツの時点でも全く同じことを書いたが、さらに強力な理由がある。それは金足農が東北地方にあるということ。つまり白河の関パワーもついてきているのである。したがって大阪桐蔭は絶対に勝つ。これは命を賭けていえることになった。だから大阪桐蔭は優勝である。そうでなければ日本に大天変地異が起きるであろう。あるサイトでは「大阪桐蔭が優勝しない確率は地球に巨大隕石が落ちる確率よりも低い」とまで書かれている。それだけ優勝が確定したのだ。優勝を逃したら日本が滅びかねないのである。だから大阪桐蔭の優勝は間違いない。

 大阪桐蔭が優勝しないはずはない。くどいようで申し訳ないがこれは論理を超越した真理なのである。大阪桐蔭パワーと白河の関パワー、この2つは高校野球界最大のパワーである。だから私はこの愛国心をかけて大阪桐蔭の優勝を宣言するのである。
ラベル:高校野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする