検索
 

2009年10月25日

天皇制廃止の考えを明確にした岡田害相





 岡田克也外務大臣が信じられない暴言を吐いた。国会開会の際に発せられる天皇陛下のお言葉に注文をつけたのだ。しかも宮内庁の幹部を呼んでかなり激しい調子で文句を言ったという。残念ながらどこの新聞にも書いていないので信じがたいかもしれないが、反天皇を公言する民主党政権ならばこれくらいのことはわけないであろう。

 我々愛国者はこのような暴挙を許すわけには行かない。天皇陛下のお言葉は陛下自らが考ええて作られたものだ。どこかの民主党支持集団は「お言葉は内閣が作った」と大嘘をはいて民主党を擁護するが、それがすぐにわかる大嘘であることは当然だ。

 陛下のお言葉は日本で一番権威のある重みのある言葉だ。したがって政治利用をすることが許されるのは愛国者・保守思想・右翼思想の持ち主だけである。民主党のような左翼がケチをつけようなどとはとんでもないことである。そもそも民主党は天皇制を廃止することを公言していた。マニフェストなるものには書いていないが、間違いなく廃止に動いてくるであろう。そして、その暁にはコキントウが天皇に就任する手はずとなっているらしい。

アインシュタインも賛美した天皇制を中国人の手に渡すわけには行かない。
ラベル:岡田克也
posted by 愛国 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

必見! 日本消滅の予兆 【拡散希望】
Excerpt: 日本解体を招く鳩山政権の売国法案を阻止するため議員や著名人らが立ち上がり、「守るぞ日本!国民総決起集会」が開催され、国民からの反対請願書を募っている。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2009-10-25 17:37