検索
 

2009年11月15日

放火テロを起こした韓国に正義の鉄槌が下る

 日本人8人が亡くなった釜山の火事。改めて亡くなった方の冥福をお祈りするばかりである。

 この事件は韓国による放火によるテロ行為と断定されている。だからこそ韓国では大喜びして報道しているのだ。

 だが、悪の栄えたためしはない。すぐに鉄槌が下ることとなった。長崎沖の海上で、韓国の漁船が貨物船と衝突し、漁船は転覆したのだ。
 現時点で、乗組員9人のうち韓国人2人は貨物船に救助されたが、約13時間後に4人の遺体を船内から発見。残る3人が行方不明となっている。

 乗組員の中にはインドネシア人が2人いるとのことなので、海上保安本部や海上自衛隊には行方不明者の捜索をがんばってもらいたい。

 ただ、残念だったのが、韓国人2人が助かってしまったことである。これがインドネシアの乗組員であって欲しかった。本当に残念だ。この漁船は公海上で衝突したということなので証拠はないが、日本の領海に入って不法操業をしようとしたに決っている。天罰であり、釜山の法科テロに対する正義の鉄槌だ。

 マスゴミは隠蔽をしているため、真実はYahoo!のコメント欄でしか見ることが出来ない。ただ、正義は必ず勝つ!我々愛国者はコメント欄で正義の行動を行って、国民を啓蒙しなければなりません。

 
ラベル:韓国
posted by 愛国 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

平沼赳夫が語る 日本の危機
Excerpt: 民主党の闇法案に関して、平沼赳夫衆議員議員が訴える日本の危機、 「外国人住民基本法」、「外国人参政権」などを分かり易く解説している テキストと動画を見つけたので、下方に貼り付けておく。 [拡散希望..
Weblog: 風林火山
Tracked: 2009-11-16 17:06