検索
 

2009年11月18日

本性現る

民団新聞の投書より

(在日韓国人、魯漢圭氏(広島市))

もはや裏社会は我々が制圧した。その暴力と経済力を背景に日本の政官財界を侵略する。

60万在日の経済力は日本経済の2割に相当し、それは実に韓国の経済力の2倍という凄まじい物だ。

経済力に加え、地方参政権によって政治力も手に入れ、やがては軍事力も手にした日には完全に日本から独立した、世界で最も豊かな国家を手に入れることが出来る。

もはや完全に在日の奴隷状態の日本人には、在日国家の軍門に下って貰うことになる。

こうして、在日朝鮮民族はアジアの頂点に立つことが可能となり、半島と日本を実質支配する

 投書で堂々と書かれた登校だ。これを信じない人間は愛国者ではない。これで連中の化けの皮が明らかになった。外国人参政権は決して与えてはならない。
posted by 愛国 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。