検索
 

2009年11月19日

民主党愛国議員土屋敬之

 土屋敬之。この人物は民主党の議員でありながら、愛国者として知られている。しかし、民主党本部は国を愛することゆえに土屋氏を切り捨てようとしている。

 民主党は敵対行為をしたとして、離党勧告を出したが、冗談ではない。本当に利敵行為をしたのは民主党だ。日本を崩壊させようとして外患誘致罪になることを平気でしている。

 しかも恐ろしいのは裁判所を動かして賠償命令を出させたことだ。表向きは名誉毀損ということになっているが、実際にはデマであることは立証されている。つまり、民主党は裁判所をも支配下に置いたことになる。日本はいつから独裁国家になったというのか?

 私は土屋議員を応援します。たとえ、この国が北朝鮮と同じように言論の自由がなくなり、命の危険があろうとも。
ラベル:土屋敬之
posted by 愛国 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

民主党をぶっ潰す! 土屋敬之
Excerpt: 昔、小泉純一郎元首相が、「自民党をぶっ潰します!」とスローガンに掲げ、 本当に自民党をぶっ潰してしまったと言われている。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2009-11-20 01:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。