検索
 

2009年11月20日

宇都隆史に田母神氏の後継を期待する

 自民党が来年夏の参院比例選に航空自衛隊OBの新人、宇都隆史氏(35)を擁立する方針を固めたとのニュースがあった。これはよい話である。そもそも民主独裁政権は自衛隊を敵視しておりテロ組織扱いをしていた。だからこそ自民党から出て自衛隊のイメージアップを図ってもらいたい。

 それに頼もしい要素もある。そう、田母神俊雄氏の愛弟子であるということだ。航空自衛隊のトップ、幕僚長を勤められた国士の愛弟子なのだからこれは期待できる。

 日本を守るためには現状を理解し、次に戦争を行うときは負けないようにしなければならない。次の戦争は特定アジアvs世界となるのが確実視される。実際には南北朝鮮がその前に一体化するだろうがその危険性は変わらない。

 連中は歴史認識という武器をかざしてくる。だからこそ愛国心という精神的な武装をしなければならない。日本がいかにすばらしい国であるかを教えずに、なぜ戦争に勝てるのか?

 民主党はそれを察知したからこそ、田母神氏を追い出したのだ。だが、こうして、有能な若手は出てくる。宇都氏に求められるのは来るべきときに特定アジアを壊滅させるための政治的な環境を作ることだ。そう遠くない時期に特定アジアとの対戦は来る。それまでは民主党の妨害に負けずに精進してもらいたい。

ラベル:自衛隊
posted by 愛国 at 19:11| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
産經新聞や櫻井よしこの受け売りでなくて、もっと自分でいろんなことを勉強しようとしたほうがいいよ。
保守を目指すなら手始めは呉智英でしょうか。
(ちなみに三文字のお名前ですが、あなたの大嫌いな国の出身の方ではありませんのでご安心を)
Posted by FYI at 2009年11月21日 14:20
宇都さんに期日前投票しました。
言ってる事はとてもまともだし。
Posted by at 2010年07月11日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日本人の自虐史観
Excerpt: 「日本は侵略国家であった。」と信じて疑わない人たちは、田母神元航空幕僚長の論文を、「けしからん」と批判するようだ。おそらく昔学校で習った日本の近代史が絶対に正しいと信じて疑わない輩たちだろう。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2009-11-21 14:42

参院選に空自OB宇都氏が出馬の模様
Excerpt: 来年夏の参院比例選に航空自衛隊OBの宇都隆史(うと たかし)氏(35)が自民党か
Weblog: 数多久遠のブログ シミュレーション小説と防衛雑感
Tracked: 2009-11-25 22:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。