検索
 

2009年11月24日

TBSを愛国的にする方法

 TBSといえば自らの左翼思想のためにねつ造を平気で行うテレビ局として知られる。おそらく連中は視聴者がバカだと思っているのだろう。だから平気でねつ造放送をし、視聴者をだます。それゆえに不祥事や犯罪行為も多い。

 それゆえ多くの愛国者はTBSをつぶせ、停波処分にしろと正論を語るのだ。愛国者たちは頭がよいのでTBSの洗脳には騙されないのである。頭がよいから真実を知ったのである。

 だから愛国者になるためには頭が良くないといけないのだ。だが、愛国者でない、頭が悪いからとバカにしてはならない。易しく包み込みさとし、光を照らすようにしなければいけない。

 話は逸れてしまったが、TBSに戻すと、私はあえてつぶすようなことをせずに立て直す方法を考えるべきだろう。あの設備等を無駄にするのはもったいないからだ。

 私が考えるのは上層部の入れ替えだ。やはり、下にどんな優秀な人間がいても無駄になってしまう。

 かといって放送に詳しくない素人が経営をしてもだめだから、放送業界に詳しい人物に任せるのがよい。そうすればうってつけの人物が一人いる。

 そう、「チャンネル桜」の水島総社長をTBSに迎えるのである。素人ではないから立て直しもしやすい。そして、愛国的な放送局に生まれ変わるのだからこれほど素晴らしいことはないだろう。

 TBSには頭を下げて水島社長を迎えるくらいの転換を図らなければならないお。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

チャイナ・マフィアで治安崩壊
Excerpt: 以前、「日本の裏社会 衝撃の実態」で、元公安調査庁の菅沼光弘氏が述べているように、かつての日本の裏社会、いわゆるヤクザとか街宣右翼の構成員は、在日韓国・北朝鮮系が2割、中国系が1割という比率であった。..
Weblog: 風林火山
Tracked: 2009-11-25 02:28