検索
 

2009年12月02日

受験生は靖国神社へ

 秋も深まり冬がやってくる。そして受験の季節へと行く。この時期になってくると受験生もナーバスになるだろう。精神的にきつくなるので神頼みをしたくなってくることであろう。

 そこで私は靖国神社をおすすめする。そう聞くと「普通は天満宮じゃないのか」といわれそうだが、ちゃんと根拠がある。

 そもそも受験を勝ち抜くには頭がよくなくてはならない。そこで頭がよいとはどういうことか?それは正しい考えができるかどうかであろう。そうすれば靖国神社に参拝しようと考えるのは当然のことである。

 なぜならば頭が良いと言われるには愛国者でないといけないからだ。頭の悪い人間はどうなっているかを考えればわかる。間違った歴史観を金科玉条のように扱い、反日民主党を信奉するようになってしまう。頭が良いからこそ、反日連中の洗脳作戦に引っかからなかったというわけだ。そして愛国者の聖地が靖国なのだ。

 そこで提案なのだが、靖国神社は受験合格グッズを作って売ってみてはどうだろうか?愛国者=頭が良いを象徴する場所であるから、人気が出ることは間違いない。
ラベル:靖国神社
posted by 愛国 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。