検索
 

2009年11月28日

千葉景子本性を現す

 このブログでも取り上げたことのある反日女、千葉景子。
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/131440003.html

 その千葉が改めて本性を現した。反日集会に祝電を送ったのだ。千葉法相、「反日集会」に祝電 参院議員として送った - MSN産経ニュース 本人は参院議員として送ったと意味不明のごまかしをしているが、過去の言動からそれがまやかしであることは明白だ。

 そもそも千葉は日本を破壊する目的で生まれてきたのだ。慰安婦への補償や、永住外国人への地方参政権付与などは日本を思う心があれば考えさえも至らないはず。慰安婦とは金目当てで自ら応募していたことが愛国学者の手で明らかにされたし、地方参政権付与は日本を北斗の拳のような状態させることがわかっている。

 なぜ千葉が議員になれたかということだが、これは国籍法が改悪されたのが原因だ。だからこそ国籍法を元の愛国的な内容に変えねばいけない。

 それにしても産経新聞はやはり日本のクオリティ・ペーパーであると感じた。他の新聞が民主党政権から発禁停止処分が下るのを恐れて何も言えない状況とは大違い。まさに日本の良心といって良い。

 産経新聞の愛読者達が一致団結すれば間違いなく日本は良くなれると思う。まずは阿比留さんたち社員が呼びかけてみればどうだろうか?
 きっと花岡さんや、櫻井よしこさん、古森さん、田母神さん、渡部昇一さん、八木さん、小林よしのりさんたちがその輪に加わり、日本がいかに素晴らしい国であるかを世界中にアピールできると思う。

posted by 愛国 at 07:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

なんだかなぁ・・・・
Excerpt: 千葉法相、「反日集会」に祝電 参院議員として送った千葉景子法相は27日の閣議後会見で、慰安婦への補償や、永住外国人への地方参政権付与を求める市民集会に祝電を送ったことを明らかにした。その上で、法相とし..
Weblog: SCRAMBLE-8
Tracked: 2009-11-28 15:20