検索
 

2009年12月13日

天皇の政治利用は愛国者・保守派・右翼にのみ許された特権

 中国の習ナントカ(中国人の名前などわからなくても良い。劣等民族なのだから。)と会うよう、天皇陛下を利用した件で日本全国の1億人以上が怒っている。それも当然だろう。反日サヨクの民主党が陛下を利用するのだから。

 陛下を政治利用をすることが許されるのは愛国者・保守思想・右翼思想の持ち主だけである。民主党のような左翼がケチをつけようなどとはとんでもないことである。そもそも民主党は天皇制を廃止することを公言していた。マニフェストなるものには書いていないが、間違いなく廃止に動いてくるであろう。そして、その暁にはコキントウが天皇に就任する手はずとなっているらしい。

アインシュタインも賛美した天皇制を中国人の手に渡すわけには行かない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
書き忘れた。

愛国者の安倍さんだって政治的重要性の大小を問わず1ヶ月以内の会談は断ってきたんだし。
Posted by at 2009年12月14日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

民主党は言うを待たず、宮内庁長官もメディアも自民党も結局皆、「天皇の政治利用」では。
Excerpt: そもそも政治利用とか、政治的利用とは なんでしょうね。 近頃というか、世の中がそのこ..
Weblog: 自分なりの判断のご紹介
Tracked: 2009-12-15 18:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。