検索
 

2009年12月21日

日本のために子供も使おう

 愛国者達の反民主党キャンペーンが功を奏し、鳩山内閣の支持率が下がっている。だが、これで満足していはいけない。おそらく日教組の洗脳教育を受け狂った民主党支持者が反撃をして来るに違いない。

 そこで私は提案する。民主党の最大の支持母体である日教組を攻撃するのである。中心的組織を壊滅すれば民主党は崩壊し、日本はバラ色の未来が約束される。

 具体的には、日教組を支持する教員に対して、モンスターペアレントとなって攻撃するのである。理不尽な抗議をたくさん行うのだ。もちろんその際には日教組の名前を出して、日教組支持を止めさせるように仕向けるのである。また校長などの民主党シンパの管理職を攻撃してもいい。どんどん敵をノイローゼにさせて日教組の力をそぐのである。

 そのほかに、日教組員や民主党員の子供に対しても「お前の親は反日の売国奴だ!」といじめるよう自分の子供に教育するのも良いだろう。売国奴の子も売国奴になる可能性は高い。

 とにかくこのようなことをしないと日本は回復不能なほどに追い込まれてしまう。なりふりかまっていられないのだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
父兄会などには全く参加してなかったのですが、愛国君さんの仰る通りだと思います。
幸運にも明日父兄会があるということなので早速同志を募ってきます。
Posted by もみを at 2009年12月20日 01:21
父兄会にて学友のご父兄の皆様に諮ったところ、愚息が通う学校には日教組に入っている先生はおられず、また大学までエスカレーターなのだから先生とは仲良くすべきとたしなめられました。無理してお受験させて良かったと思った次第です。
愛国君さんの御子息(御息女)は公立校でしょうか。今回はお役に立てず恐縮ですが、ご健闘をお祈り致します。
Posted by もみを at 2009年12月21日 08:17
もみをさんのところは大学までエスカレーターですか。それはうらやましい。きっと安倍晋三愛国首相のような愛国者に育つでしょう。
当方は先述の愛国活動のために余裕がないので公立を選ばざるをえないのですが、問題は日教組だけではありません。日本の国立大学は左翼に牛耳られ、例えば歴史の教員は、南京大虐殺は肯定するは皇統2670年を否定する連中ばかりで酷いものです。
学者の世界をアカデミィズムと言うように、連中がアカに染まっているのはあきらかですので困ったものです。
Posted by ぽんぽこたぬきさん at 2009年12月21日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック