検索
 

2009年12月31日

2009を終えるにあたって

 2009年も今日で終わる。思えば今年は最悪の年だった。愛国心あふれる麻生内閣はマスゴミの洗脳により極悪人扱いされ、故中川昭一大臣は敵に毒を盛られ大臣を辞めさせられた。そしてあの亡国選挙。

 思えば、あのまま自民党政権が続けば日本は間違いなく好景気になっていたであろう。国民がみんな豊かになっていたに違いない。だが、民主党はごり押しを続け、法案を通させなくした。

 日銀総裁の人事の件をはじめ数多くの国を救う法案をつぶされた。自民党にとって不運だったのは衆議院議長があの河野洋平だったことだ。河野は日本を代表する反日サヨクだったから日本を救うはずの法案はすべてダメにしてしまった。そう、河野は民主党とつながっていたのだ。

 紅の傭兵を味方につけた民主党は国会でやりたい放題をやった。その結果、自民は頼りない政党と錯覚されてしまい、またマスゴミの洗脳によりやられてしまったのだ。

 2010年は愛国の年にしないといけない。ちょうど参議院選挙があるのでここで自民党をはじめとする愛国連合を組み、民主党政権を終わらせなくてはならない。来年までに自民党政権が誕生しないと日本は終わってしまう。このブログの読者諸君!日本のために愛国者に一票を投じてくれ!
ラベル:売国 民主党
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

*〔しーたろう〕の年末メッセージ 「2669分の1の責任」*
Excerpt: 今年一年の時を刻む砂時計も、すべての砂が落下してしまうまで あとほんの少しです。
Weblog: ガラス瓶に手紙を入れて
Tracked: 2009-12-31 10:12

友愛外交で失う日本の領土
Excerpt: 年の暮、大晦日に産経ニュースを見て驚いた。 日教組系の北海道教組が、「竹島は韓国領」とのたまわったとの事。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2009-12-31 12:32